地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年5月30


723万円の純利益を計上
名寄振興公社定時株主総会・温泉利用などが伸びる

 【名寄】名寄振興公社(今尚文代表取締役社長)の定時株主総会が二十八日、なよろ温泉サンピラーで開かれた。第三十六期(十九年度)の事業概況は、ピヤシリスキー場のリフト収入、なよろ温泉サンピラー、パークゴルフ場など、いずれも前年を上回る実績を確保し、約七百二十三万円の当期純利益を計上した。一方、今月末で市副市長を勇退する今社長だが、引き続き一年間の在任期間を務めることとなり、今社長は「役職員が一丸となって努力する所存」と、変わらぬ支援を求めた。

[ 2008-05-30-19:00 ]


入館者は前年比8%減
道の駅びふか・周辺駅連携でギフト販売計画

 【美深】道の駅「びふか」を運営する株式会社アウル(社長・山口信夫町長)の二十年度定時株主総会が二十七日、SUN21で開かれた。十九年度は宗谷管内を訪れる観光客が減少するなどの影響で、入館者数は三十七万五千百三十六人で前年度比八%、三万六百三十八人の減となった。
 重点項目として店頭販売の充実を挙げ、農産物朝市など外販に力を入れていく。また、道の駅「びふか」など周辺五駅の連携を強化。具体的には美深、名寄、剣淵、音威子府、中川の特産品をセットにしたギフト「天塩日誌」の販売と地方発送を計画している。

[ 2008-05-30-19:00 ]

半世紀の軌跡を記録
下川体育協会が創立50周年・記念誌「飛躍」を発刊

 【下川】下川町体育協会(森茂会長)の創立五十周年記念誌「飛躍」がこのほど発行され、二十七日開かれた同協会理事会の席上、加盟団体に配布された。
 記念誌は、創立五十周年を節目にこれまでの歩みを記録にとどめようと、昨年から準備を進めていた。内容は、森現会長あいさつ、安斎保町長、武藤登町議会議長、蓑谷春之教育長の祝福の言葉、五十年の歩み年表、歴代会長の顔写真、各加盟団体の歴史と活動紹介。また、町、教育委員会などによるスポーツ関係の表彰受賞者、体育協会表彰受賞者紹介など。半世紀にわたる下川のスポーツの軌跡が、細かく紹介されている。

(写真=加盟団体の活動などが紹介されている下川体協記念誌)

[ 2008-05-30-19:00 ]

看護職育成に尽力
吉田病院の眞嶋さん・北海道社会貢献賞を受賞

 【名寄】吉田病院看護部長の眞嶋若子さんが、「北海道社会貢献賞」(優良看護職員)を受賞。四十年を超える看護人生の中で、地域の看護職育成などが認められたもので、眞嶋さんは「スタッフの皆さんの支えがあったからこそ、この賞をいただけたと思います」と感謝している。
 眞嶋さんは、国立札幌病院附属看護学校卒業の昭和四十二年、名寄市立総合病院に就職。退職までの三十九年間、看護師育成活動に尽力した。市立病院退職後の平成十八年十月からは、吉田病院の看護部長として、患者に接するだけではなく、看護師への指導教育に力を入れている。

(写真=北海道社会貢献賞を受けた眞嶋さん)

[ 2008-05-30-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

5月

1日
2日
3日
4日
5日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
30日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.