地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年5月28


賠償金500万円で示談成立
名寄市立病院の事故対応・管理体制面に落ち度

 【名寄】名寄市立総合病院(佐古和廣院長)による医療事故などに伴う記者会見が二十七日、同病院で行われた。十八年二月、入院中に患者の体から医療器材が外れるなどのトラブルで亡くなった七十代女性の件で、佐古院長が「病院側にも管理体制面で落ち度があり、損害賠償と安全対策を改善することで遺族側と示談が成立した」と話し、損害賠償五百万円を支払うことを明らかにした。

[ 2008-05-28-19:00 ]


運動やスポーツ楽しむ
健康づくりチャレンジデー・人口64%参加目標に

 【名寄】名寄市民健康づくりチャレンジデー二〇〇八が、二十八日に行われ、市民が一日を通してさまざまな運動やスポーツに親しみ、健康管理意識を高める機会とした。
 旧名寄市時代からの通算成績は七勝七敗。今年の対戦相手は福岡県田川市で、全人口の六四%(二万人)の参加目標を掲げた。
 チャレンジデーのオープニングを飾るラジオ体操会は、午前六時二十分から各小中学校グラウンドなどを会場に実施。市民二千三百八十四人(名寄地区千九百六十九人、風連地区四百十五人)が参加した。

(写真=多くの市民がラジオ体操で体をほぐした―名小会場)

[ 2008-05-28-19:00 ]

韓国大学生のツアー企画
なよろ観光まちづくり協会・多彩な事業計画など決める

 【名寄】NPO法人なよろ観光まちづくり協会(吉田肇会長)の通常総会が二十六日、ホテルメープルで開かれた。本年度は「なよろアスパラまつり」を中止。将来的に韓国から名寄市への観光客誘致を目指した韓国大学生のモニターツアーを計画。そのほか多彩な事業計画で、観光振興を促進する。

[ 2008-05-28-19:00 ]

歴代ジャンパーが体験談
下川でジャンプのお話会

 【下川】地域学「しもかわ学会」(川島里美運営委員長)が二十六日、下川スキー場ロッジで開かれ、今回は往年の下川ジャンパーから話を聞こうと町民など四十人が参加した。
 「スキージャンプお話会」と題し、講師は高橋昭生さん、蓑谷省吾さん、伊藤敏光さん、渡辺浩二さん、布施渉さん、伊藤克彦さんの六人。
 お話会では、「裏山に小さなジャンプ台を造って飛んだり、自宅では屋根からも滑って飛んだ」「子供の遊びとして各地区にグループもあった。一の橋の人はいいジャンプ台を造っていて飛ぶのも上手かった」「大会の成績が悪くてドラム缶でスキー板を焼かれた」―など次々に思い出話が飛び出した。

(写真=スキージャンプの思い出について語る6人の講師)

[ 2008-05-28-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

5月

1日
2日
3日
4日
5日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.