地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年5月24


オープン1カ月で約4万人
道の駅なよろ・6月中旬から地場野菜直売

 【名寄】道の駅もち米の里☆なよろが、オープンして約一カ月が経過した。オープン日の四月二十日は当初の見込みを上回る人が訪れたほか、その後も順調に利用があり、好調な滑り出しとなっている。これを証明するかのように、売店での特産品などの売り上げも予想を上回っている。六月中旬からは地場野菜の直売店もオープンし、さらに多くの人の利用に結び付けていく計画だ。

[ 2008-05-24-19:00 ]


絶対に連絡しないこと
美深署管内・架空請求はがき送付相次ぐ

 【美深】美深警察署(合田優署長)の管内では、「民事裁判通達書」などと記された架空請求はがきが送り付けられる事案が相次いでいる。同署では、巧妙な手口で住所や名前などを聞き出し、金を振り込ませるものとして、はがきに書かれている連絡先には絶対に電話連絡せず、不安に思ったら警察署などに相談するよう注意を呼び掛けている。
 架空請求のはがきは、五月に入ってから立て続けに女性のお年寄り宅を中心に送り付けられている。同署には現在までに十二件の情報が寄せられているが、実際はさらに多くの家庭に送付されているものと考えられている。

[ 2008-05-24-19:00 ]

安全安心へ活動推進
名寄地区防犯協会連合会・防犯功労者、団体を表彰

 【名寄】名寄地区防犯協会連合会(秋葉清司会長)の二十年度定期総会が二十二日、紅花会館で開かれ、地域の安全安心の確保に向けた事業計画を決めた。
 防犯講話では、布施唯隆刑事・生活安全課長が、同署管内四月末現在の犯罪発生状況で「刑法犯は、前年同期比七件増の五十件で、高齢者の万引きが増加しているのが特徴」と説明するとともに、積極的な防犯活動への協力を呼び掛けた。

[ 2008-05-24-19:00 ]

貴重な体験内容報告
風連町山梨さん・米国で北海道陶芸会作品展

 【名寄】全陶展理事や北海道陶芸会員などを務める市内風連町仲町の陶芸家、山梨保子さんが二十二日、市役所風連庁舎の島多慶志市長を訪問。同会設立四十周年記念事業としてアメリカ・オレゴン州ポートランド市で開催した北海道陶芸会作品展での貴重な体験を報告。「この年齢で、このような思いをするとは、夢にも思いませんでした。とても幸せ」と笑顔を見せた。
 山梨さんを含め、会員十四人が、四月に現地入り。同日本庭園(四月十一日〜二十日)、同センター(同月二十五日〜二十七日)で開かれた作品展に専用ブースを設けて作品二十点を展示。来場者らから高い評価を受けたほか、海外の芸術文化に触れる良い機会となった。

(写真=島市長にアメリカでの体験を報告する山梨さん)

[ 2008-05-24-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

5月

1日
2日
3日
4日
5日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.