地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年5月23


支援措置の対象拡大
美深町新規就農者等条例改正・多様な経営形態を視野に

 【美深】美深町は、二十年度から「美深町新規就農者等に関する条例」を一部改正。改正では町による支援・優遇措置を受けられる対象年齢が拡大されたほか、営農実習助成金の支給上限額が引き上げられたことに加え住宅環境整備補助金が新設されている。
 同条例は、町内で新規に農業経営を行おうとする人に加え、同一生計親族からの独立や経営規模の拡大を目指す人を対象に補助金などの援助で農業経営の安定、定着を図ることを目的としている。
 平成六年一月に制定されたが、これまでに新規就農五件、独立就農一件、拡大就農八件に適用されている。

[ 2008-05-23-19:00 ]


組織的に課題解決
名寄市小中学校・生徒指導連絡協議会が発足

 【名寄】名寄市小中学校生徒指導連絡協議会の発足総会が二十二日、市民会館で開かれた。市内各小中学校の生徒指導担当教諭らで組織され、会長に選出された丸田利則風連中学校長は「生徒の実態を本音で話し合いながら、各校の生徒指導改善につなげていきたい」と協力を求めた。
 具体的な活動では、警察・青少年センター・民生児童委員など関係機関との連携を図り、中学校を中心とした月一回の会議や年二回の研修会(講話、事例研究など)などを決めた。

[ 2008-05-23-19:00 ]

部会設置し計画策定
名寄市保健医療福祉推進協・会長に佐古さん選任

 【名寄】第一回名寄市保健医療福祉推進協議会が二十一日、市役所名寄庁舎で開かれ、市担当者が「第四期高齢者保健医療福祉計画・介護保険事業計画」などの各計画策定までのスケジュールを説明。策定に当たっては、同協議会内で専門部会を設置して策定作業を進めることを確認した。
 同協議会は、保健・医療・福祉サービスのネットワーク化を図り、総合的な施策を推進することを目的に「保健医療福祉施策の推進」や「福祉事務所所管にかかわる各計画の策定」などについて協議する組織。

[ 2008-05-23-19:00 ]

収穫祭を楽しみに
智恵文小で野菜植え付け

 【名寄】智恵文小学校(櫻井清隆校長、児童二十三人)では農園への野菜苗・種の植え付けを二十一日、地域の高齢者学級・友朋学級(今藤正美学級長)と共に行った。
 自分たちで作物を栽培・収穫することで、自然に親しみ、友達との助け合い・協力の大切さを感じること。また、地域のお年寄りと交流し、先人の知恵を学ぶ態度を育てることを目的に、毎年取り組んでいる活動。
 児童たちは、友朋学級生に教わりながら苗や種を植えていき、秋の収穫祭を楽しみにしながら、たくさんの野菜が育つように願った。

(写真=友朋学級生と野菜の苗などを植え付けた智恵文小児童)

[ 2008-05-23-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

5月

1日
2日
3日
4日
5日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.