地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年5月17


名寄給油所をセルフ化
道北なよろ農協・8月上旬にオープン

 【名寄】道北なよろ農協(中島道昭組合長)は、市内大通南四丁目にある名寄給油所をセルフスタンドに新築する。同給油所の老朽化に伴う新築工事だが、原油価格が高騰する中、消費者への安値提供など利用者ニーズに対応するため、フルサービスからセルフ式スタンドに一新する。十二日から工事が始まっている新スタンドは、現給油所と隣接する北側の職員駐車場に建設され、八月上旬にオープンする予定。
 消費者が最も注目する価格は、具体的に決まっていないが、市内に三店ある民間のセルフスタンドと同額程度に設定するとのこと。

[ 2008-05-17-19:00 ]


旧一の橋小校舎の一部活用
下川町・チーズ工房へ無償で

 【下川】下川町議会第二回臨時会が十五日、町議場で開かれた。行政報告の後、証明事務手数料条例の一部改正を原案可決。旧一の橋小学校の一部を、町内のチーズ工房へ無料で貸し出す内容の専決処分を承認した。
 先決処分の概要は、町内一の橋二六八番地のチーズ工房・フロマジェリしもかわ(代表・佐藤稔さん=士別市在住)に対し、チーズなど乳製品製造や販売施設として、旧一の橋小学校の一部、百八十平方メートルを無償で貸与するもの。

[ 2008-05-17-19:00 ]

街頭啓発と安全講話
COMカレの美深校生が

 【美深】COMカレッジ110美深大学美深校(石川孝代表)は十五日、美深警察署前で交通安全街頭啓発。また、同十時からは宮林稔同署交通係長の安全講話を聞いた。
 街頭啓発などは同校年間行事の一つ。学生八十人が参加。啓発では、同署前の国道40号線沿いに立ち、通過車両一台一台に町内のボランティアサークル「いぶきの会」が育てたペチュニアなどの花苗二百鉢をドライバーに配布。安全運転の実行を促した。

(写真=花の苗を渡し安全運転を呼び掛ける学生たち)

[ 2008-05-17-19:00 ]

悪質商法に注意!
美深消費者協会が啓発

 【美深】美深消費者協会(片山滋子会長)は十五日、町内のスーパー三店舗前で悪質商法被害防止の街頭啓発活動を行い、買い物客に注意を呼び掛けた。
 啓発には同協会員と美深警察署員の十五人が参加。ラルズ、Aコープ、美深スーパー前で「悪質商法にだまされないための十カ条」、クーリングオフ制度の概要、振り込め詐欺への注意などを周知するチラシを配布した。

(写真=スーパー前でチラシ配布、注意を喚起する会員たち)

[ 2008-05-17-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

5月

1日
2日
3日
4日
5日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.