地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年5月15


財政精通職員から?
名寄市・今副市長の後任人事

 【名寄】名寄市の今尚文副市長が、約二年の任期を残し今月三十一日で正式に退任することが明らかとなった。これに伴って市は、六月二日から開会が予定される第二回市議会定例会初日に、今副市長の後任人事を追加提案する意向のようだ。現段階では具体的な候補者名は明らかにしていないが、財政に精通した職員の中から数人に絞り込んでいる模様で、今後の動向に注目が集まっている。

[ 2008-05-15-19:00 ]


事業実施母体も検討
名寄商工会議所・まちづくり委スタート

 【名寄】名寄商工会議所の第一回まちづくり委員会が十二日、名寄商工会館で開かれた。これまでの中心市街地活性化の協議経過などが報告され、委員会としての検討内容を確認。事業の実施母体と位置付けるまちづくり会社の設立に向けた協議を行うほか、三・六街事業と周辺関連事業、JR名寄駅横での関連事業などの検討を行っていくことにしている。今月中に二回目の会議を持つなど、精力的に協議を進める考えだ。

[ 2008-05-15-19:00 ]

樹木への理解深める
下川中・2年生が枝打ち作業

 【下川】下川中学校(森雅則校長)の二年生二十六人が十三日、同校庭で枝打ち作業と英語を使ったネイチャーゲームを楽しみ、身近な自然を感じながら森林に対する知識と国際理解を深めた。
 枝打ち作業は、建設林務課森林づくり専門員の斉藤丈寛さん、国際理解ではAETのパトリック・ガーデナーさんが講師となった。
 木の構造ついて学んだ後、ジャージに軍手姿の生徒たちは、斉藤さんから新品のノコを一丁ずつ受け取り、五つの班に分かれて校庭のアカエゾマツ林に移動、枝打ち作業に挑戦した。

(写真=枝打ちに挑戦した下川中2年生)

[ 2008-05-15-19:00 ]

水田に緑のライン描く
風連日進の3農家・田植え作業スタート

 【名寄】名寄地方でも広大なほ場で田植え機を走らせる光景が見られ、水田に緑色のラインが描かれている。
 風連町日進の農家三戸で組織する「機械利用組合」(佐々木与志一代表)は、昨年より二日早い十四日から田植え作業を開始。
 今年の作業は四月の暖かい天候により、順調に進み、もみまき、しろかきともに昨年より若干早くスタート。田植えは一日三・五ヘクタールのペースで行い、十八日に終える予定。

(写真=14日からスタートした機械利用組合の田植え)

[ 2008-05-15-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

5月

1日
2日
3日
4日
5日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.