地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年5月13


名寄市内全域を直撃
グリーンアスパラガスの低温被害・18日まで出荷ストップ

 【名寄】全道的に低温日が続く中、名寄地方でも九日から十二日までの四日間、最低気温が氷点下を記録。この影響により、全国的にも知名度が高く名寄市を代表するグリーンアスパラガス(露地)が市内全域で被害を受け、生産農家が悲鳴を上げている。搬入を受け入れている道北なよろ農協選果センターでも「出荷が始まったばかりだが、この被害で商品がほとんどない状況。今は出荷先に連絡して理解を求めている」などと対応に追われている。

[ 2008-05-13-19:00 ]


各種事業推進を要望
名寄市・加藤道議との政策懇談会

 【名寄】名寄市と加藤唯勝道議会議員との政策懇談会が十二日、名寄市民会館で開かれ、市側が懸案事項の要望を行った。二十年度は、総務部から北海道縦貫自動車道「士別剣淵・名寄間」建設事業、建設水道部からサンルダム建設事業など八件、教育部から名寄市立天文台整備事業、経済部から農地・水・環境保全向上対策交付金事業など七件が提出された。

[ 2008-05-13-19:00 ]

暗闇の中でスクスク
下川・ホワイトアスパラ収穫

 【下川】町内上名寄の農家のハウスでホワイトアスパラガスの収穫が終盤に入った。
 北はるか農業協同組合では、下川町三戸、中川町一戸の農家のホワイトアスパラを扱っており、今年で二年目の収穫となる。
 春の前にして、従来ハウス栽培していたグリーンアスパラを、遮光フィルムで覆って日光を遮断。日光をさえぎられたアスパラは、暗闇の中で真っ白なホワイトアスパラに育った。

(写真=真っ暗なトンネルの中をライトで照らしながら収穫されたホワイトアスパラ)

[ 2008-05-13-19:00 ]

ふるさと線で汗流す
下川・新町のジャガイモ植栽

 【下川】町内新町公区(浜下伸一郎公区長)の住民三十人が十一日、同公区のふるさと通り線沿いの植栽升に、ジャガイモの種イモを植えた。
 土を起こした後、一生懸命、草や石を取り除いて袋に入れ、用意したジャガイモの種イモ百五十個を植えた。 
 昔はよくジャガイモの花をみて楽しんだと言う。花を楽しんだ後は、みんなで収穫して食べる予定。

(写真=高齢の方から子供まで汗を流したジャガイモ植栽)

[ 2008-05-13-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

5月

1日
2日
3日
4日
5日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.