地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年4月28


本紙管内から5人が受章
20年度春の叙勲・晴れの知らせに喜びの声

 二十年度春の叙勲が発表され、本紙管内からは五人が晴れの受章となった。地方自治功労で旭日小綬章の名寄市西三南八の元市議会議員、大久保光義さん(82)。同じく地方自治功労で旭日双光章の下川町班渓、元下川町議会議員、高橋巌さん(79)。郵政事業功労で瑞宝双光章の名寄市西四南九、元特定郵便局長、高田富夫さん(70)。瑞宝単光章は統計功労の名寄市東七南一、元各種統計調査員、藤本昌行さん(81)と消防功労の下川町錦町、元下川消防団副団長、宮田由三さん(74)が、それぞれ受章。いずれも長年にわたる功績がたたえられたもので、受章の通知に五人は驚きとともに喜びをかみしめている。

[ 2008-04-28-19:00 ]


残雪の森林を快走
仁宇布・トロッコ王国オープン

 【美深】美深町仁宇布の「トロッコ王国」が、二十六日にオープン。来国者たちは日差しを浴びながら雪の残る森林コースを快走した。
 今シーズン第一号の入国者は、仁宇布中学校一年生の以倉雄飛君。母親の律子さんとともに訪れた。以倉さん親子は大阪府生まれ。今年三月から山村留学で仁宇布に居住。山村留学の説明の際、トロッコ王国の存在を知ったとのこと。
 コースは往復十キロで前半は草原、後半は森林の中を走る。以倉さん親子は「思った以上にトロッコは速かった。ミズバショウが咲いており、身近な所にきれいな風景があることを知りました。乗っていて、すごく気持ちよかった」と満足そうに語った。

(写真=森の中をトロッコで駆け抜ける以倉さん親子)

[ 2008-04-28-19:00 ]

責任に決意新た
名寄中央LC・結成30周年で記念式典

 【名寄】名寄中央ライオンズクラブ=(平泉郁子会長・会員二十六人)のチャーターナイト三十周年記念式典が二十六日、ホテルメープルで開かれ、歴史を振り返りながら節目を祝った。
 三十周年記念アクティビティとして、地域活動支援センター「陽だまり」にパソコン一台、要約筆記サークル「かえで」にパソコン三台、名寄手話の会に縁台、名寄カーリング協会にジュニアチームユニフォーム十着(合計百五万円相当)を寄贈。平泉会長が中村稔市社会福祉協議会長に目録を手渡した。

(写真=クラブのさらなる躍進へ支援を求めた式典)

[ 2008-04-28-19:00 ]

顔の見える放送局へ
道の駅なよろ内にFMスタジオ

 【名寄】道の駅「もち米の里☆なよろ」内に整備された、地元コミュニティFM放送局「Airてっし」のサテライトスタジオでの放送が始まり、「道の駅」情報を中心に発信している。
 サテライトスタジオは、十七日から試験運用道の駅オープンの二十日から本運用を開始。現在は週四日、パーソナリティーが出張し、道の駅情報を市民に提供中。
 今後は、イベント開催時などでもサテライトスタジオを活用するそうで、Airてっしでは「顔の見えるラジオ局を目指しているので、サテライトスタジオからの放送頻度を増やしていきたい」と意欲を燃やしている。

(写真=道の駅内に整備されたサテライトスタジオ)

[ 2008-04-28-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

4月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.