地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年4月23


単年度赤字1億8900万円
名寄市立総合病院運営委・19年度病院会計見込み報告

 【名寄】第一回名寄市立総合病院運営委員会(熊谷洋委員長)が二十二日同院で開かれ、十九年度病院事業会計決算見込みが報告された。総体の病院事業収益は前年度決算額に比べ、一億五千八百万円増の六十六億三千八百万円。単年度では一億八千九百万円の赤字を計上する見込みだが、同院では「純損益には約三億円の減価償却費も含まれており、不良債務は発生していない。しかし、今後、三億円から四億円ほどの単年度赤字が続くようなことになれば不良債務につながりかねない。健全経営へ努力していきたい」としている。

[ 2008-04-23-19:00 ]


現場での技術研修を
林業活性化センと森づくりセン・モンポナイの森活用で協定

 【名寄・美深】上川北部流域森林・林業活性化センター(理事長・島多慶志名寄市長)の二十年度総会が二十三日、ホテル藤花で開かれた。その席上、林業・林務に携わる人と、その後継者に現場での技術研修を―と、同活性化センターと上川北部森づくりセンター(美深町・旭孝喜所長)は、「モンポナイ森林技術研修の森」(美深)の活用に関する協定を締結した。
 上川北部の林業関係者や森林管理署(国有林を管轄)、森づくりセンター(道有林を管轄)、市町村林務担当者が共同で年に一度開いているフォーラム「上川北部流域森づくりの集い」で、林業者に技術研修の場を設けてほしい―との意見が出されていたことも、今回の協定を結ぶ背景となっている。

(写真=協定書に調印する島市長と旭所長)

[ 2008-04-23-19:00 ]

多くの人でにぎわう
イオン名寄・ソフトオープン楽しむ

 【名寄】市内徳田のイオン名寄ショッピングセンターが、二十三日にソフトオープン。二十五日のグランドオープン前に、地元住民にゆっくりと買い物などを楽しんでもらおうというもので、午前九時のオープン時間前から、西側の正面入り口前には行列ができるほど。市内をはじめ、近隣市町村から多くの人たちが訪れてにぎわっている
 ソフトオープンは二十三日と二十四日の二日間。初日は開店時間の午前九時前から、西側の正面出入り口前に長蛇の列ができ、開店と同時に並んでいた多くの人たちが店の中になだれ込み、目当ての商品を買い求めたりしてショッピングを楽しんでいた。

(写真=にぎわいを見せているイオンショッピングセンター)

[ 2008-04-23-19:00 ]

市と連携でまちづくり
名寄市町内会連合会定期総会・会長は完土さん再任

 【名寄】名寄市町内会連合会(完土昭二会長)の二十年度定期総会が二十二日、総合福祉センターで開かれた。任期満了に伴う役員改選が行われ、会長に完土さんの再任が決まった。
 事業計画で、市は新総合計画を基にまちづくりを進める中、地域の力を生かすための新たな組織「地域連絡協議会」(仮称)として構想を打ち出し、市民と行政が連携して地域を支える仕組みづくりに着手。町内会連合会ではそれぞれの町内会活動の充実と、そのための環境づくりに取り組んでいくことを基本に関係団体、市と連携して住みよいまちづくりを目指す―などを基本目標に掲げた。

[ 2008-04-23-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

4月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.