地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年4月16


新たに8地区で活動組織
農地、水、環境保全向上対策事業・近く名寄市と協定締結

 【名寄】名寄市内の農地・水・環境保全向上対策事業で、八地区の活動組織がつくられた。十九年度に先行実施している風連西資源保全活動組織を含めて九地区で組織が設置されたことになる。各地区での事業は、農村景観の保全、多面的機能発揮のための共同活動など誘導部分と基礎部分に分けて取り組むことになっており、二十年度の総体事業費は国や道、市からの交付金合わせて約一億六千万円。名寄市は近く、各活動組織と事業実施に向け協定を結ぶ。

[ 2008-04-16-19:00 ]


住民音楽活動の場に
道の駅なよろ・毎月1回コンサート

 【名寄】道の駅なよろが、二十日に道内百二カ所目の道の駅としてオープンするが、同駅では毎月一回、定期的に「ミチエキコンサート」を開催する。北・北海道国際文化交流協会(桜庭康喜世話人代表)の協力を得ての企画で、二十日は名寄ピヤシリ少年少女合唱団が出演する。
 北・北海道国際文化交流協会の協力で、企画していくが、吹奏楽団やギターの弾き語り、落語と尺八など多彩な内容が組まれている。全道的に道の駅を活用した定期的なコンサートの開催事例は少なく、名寄の新しい試みとなりそうだ。

[ 2008-04-16-19:00 ]

半数以上が高齢者
名寄署管内・万引き事案の発生急増

 【名寄】少年犯罪のイメージが強い万引きだが、最近では高齢者の万引きが急増。名寄警察署管内でも三月末までに検挙した九人のうち六人が、六十歳以上の高齢者で、同署生活安全係では「万引きは罪悪感がないほか、高齢者だから許してもらえると思っている」と全道的な傾向を語り、万引き急増への危機感を募らせている。
 万引き高齢者の増加で、同署生活安全係は「近所とのコミュニケーションが取れていない高齢者が多い。また、灯油価格高騰により、暖を取りに店に行き、時間をつぶす間に必要なものをつい取ってしまったという状態だと思う」と分析している。

[ 2008-04-16-19:00 ]

ノーレジ袋運動重点
名寄消費者協会・合併に向け取り組みも

 【名寄】名寄消費者協会(佐藤靖会長)の四十一回定期総会が十五日、市民会館で開かれた。
 議事では二十年度の重点は(1)ノーレジ袋、マイ・バッグ持参運動(ノーレジ袋推進会議の設置)(2)消費者被害の防止(悪質商法・振り込め詐欺など)と決めた。
 役員改選では、風連協会との合併に備え、一部を除き全員再任となった。

[ 2008-04-16-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

4月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
14日
15日
16日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.