地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年4月15


活動推進に決意新た
虹の懸け橋連絡協議会・名寄署管内組織で結団出発式

 【名寄】名寄警察署管内の「虹の架け橋連絡協議会(略称・パトネット110)」結団出発式が十五日、名寄市砺波の国道40号名寄バイパス北管理ステーション構内で開かれ、出席者は、より利用しやすい道路環境整備やより住みよい地域づくりへ、活動推進に決意を新たにした。
 同協議会は、国道や道道の維持管理業務を請けている業者や関係機関との連携を図り、交通事故・事件発生時の通報・連絡体制の強化や非常時に子供の保護など、誰もが安心して暮らせる地域づくりを目指すもの。

(写真=関係者30人が出席した名寄署管内組織の結団出発式)

[ 2008-04-15-19:00 ]


連携強化し地域発展
名寄で道北支部議長会・提出議案など決定

 【名寄】北海道市議会議長会道北支部議長会が十四日、市役所名寄庁舎で開かれた。
 旭川、留萌、稚内、士別、紋別、富良野、名寄の各議会から正・副議長二十人が出席。開催市の小野寺一知名寄市議会議長が「地方自治を取り巻く問題は山積している。互いの連携を強化し、地域発展を求めていかねばならないと考えている」とあいさつ。今尚文副市長が祝辞を述べた。
 議事では、北海道市議会議長会役員などを選出。事業計画で、北海道市議会議長会定期総会・議員研修会(四月)への出席、道北支部議長会事務局職員研修会(七月)などを決定した。

[ 2008-04-15-19:00 ]

キレンジャクが飛来
下川・50羽以上の大群が翼休める

 【下川】十三日午後、冬鳥、キレンジャクの大群が町内に姿を見せた。その数、約五十羽。木の枝や電線に止まって翼を休めていたが、やがて北の方向へ姿を消した。
 キレンジャクはスズメ目レンジャク科の野鳥。スズメより大きく、ムクドリより小さい。淡いブドウ色で黒線が目をよぎり、頭の冠毛と、尾の先の鮮やかな黄色が特徴だ。ヒレンジャクとよく似た鳥だが、ヒレンジャクは尾の先が真紅。
 日本より北で繁殖し、冬に南下してくるとされるが、この地方では春と秋に姿を現す。今年は数日前から姿を見せているが、五十羽以上の大群は珍しい。

(写真=翼を休めるキレンジャク)

[ 2008-04-15-19:00 ]

1日の学校生活公開
風連中央小で地域参観日

 【名寄】風連中央小学校(宮野輝男校長)の「地域参観日」が十三日、同校で行われ、保護者だけではなく多くの地域住民が、子供たちの様子を見学した。
 同校の地域参観日は、一学期と三学期の年二回。これまでは五時間目だけの公開だったが、十九年度から休み時間や給食時間など、一日の学校生活を見てもらう─と、一時間目から五時間目までを地域住民に公開。
 わが子と一緒に登校し、登校後の様子から参観する熱心な保護者もいる中で、好きな動物を粘土で作る一年生の図工や、将来の夢を描く二年生の授業などを見学した保護者らは、児童の頑張りを感じながら成長を喜んでいた。

(写真=多くの保護者らが子供の様子を見学した地域参観)

[ 2008-04-15-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

4月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
14日
15日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.