地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年4月11


独特のタッチに魅せられ
名寄・長井さんのエアーブラシ
人気集め依頼が急増

 【名寄】市内名寄地区在住の名寄市立総合病院臨時職員、永井敏昭さんの「エアーブラシ」と呼ばれる道具を使ったスプレーアートが、職場内や知人の間で人気を集めている。アメリカが主流の絵を描く手法で、基本的にはどんな物にでも描くことができるのが特徴。近年、国内でも盛り上がりつつある絵のジャンルだが、道内の中でも道北地域では、特に浸透していないもの。永井さんは「いろんな物に絵を描いて腕を磨くとともに、エアーブラシによる絵の素晴らしさを知ってもらいたい」と話している。
 永井さんとエアーブラシとの出会いはインターネット。エアーブラシ独特のタッチや存在感のある絵に魅せられ、二年前から趣味として始めた。永井さんの作品を見た周囲の人たちの間で評判となったことに加え、口コミでも広がったため依頼者が急増。特殊な塗料のため、材料費を負担してもらって依頼を受けている。

(写真=「いろんな絵に挑戦したい」と話す永井さん)

[ 2008-04-11-19:00 ]


活発に意見交換
下川桜ヶ丘公園の整備計画・最終ワークショップ開く

 【下川】町による桜ヶ丘公園整備計画のワークショップが九日、ハピネスで行われた。
 町は、現在の桜ヶ丘公園北側に地域情報の提供、住民交流の拠点を整備する計画を進めており、ワークショップは、同整備事業に町民の声を反映させるのが目的。
 昨年四月に町民を募集し、二十九人が参加して、同年五月から七月までワークショップを六回行った後、八月、新たに「センターハウス(仮称=森林の館)」「多目的広場」「石積み事業」の三グループで募集。テーマ別のワークショップが、これまで五回開かれ意見が交わされてきた。最後となる今回は、全体で、それぞれのグループがまとめた意見を報告した。

[ 2008-04-11-19:00 ]

推進研究会が発足
名寄グリーンツーリズム学習会・事業実現を目指す

 【名寄】農村漁村のありのままの生活を体験し地域に親しむ「グリーンツーリズム」の学習会が十日、市役所風連庁舎で開かれた。学習会の席上、農業者有志らで組織する「グリーンツーリズム推進研究会」が発足。修学旅行生などの受け入れ事業実現を目指し協議を進めていくことなどを確認した。
 都市部を中心に、心の豊かさを農村や漁村に求める傾向が強まっている。高校を中心に、観光型の修学旅行から農作業といった体験学習を取り入れた修学旅行へと変化している。こうした中、修学旅行などの受け入れは、地域のPRや受け入れに伴う副収入が期待でき、新たなビジネスチャンスとしても注目されている。

[ 2008-04-11-19:00 ]

住民参加の福祉推進へ
美深町社協・20年度事業計画決める

 【美深】美深町社会福祉協議会(教重文雄会長)は、このほど評議員会を開き、二十年度の事業計画などを決めた。
 基本方針は、「住民参加・協働による福祉社会の実現」で、町民や行政、民生児童委員、町内会、社会福祉施設など地域組織との相互理解で住民参加型の福祉社会実現に努める―とした。
 「地域の福祉ニーズに基づく、たゆみのない取り組み」では、制度の谷間にある福祉課題や低所得者、社会的支援を必要とする人たちへの対応に重点を置くとともに、事業展開を通して地域の福祉課題をとらえ、組織に働きかけていく。また、「地域における利用者本位の福祉サービス実現」「地域に根差した総合的支援体制の実現」でも方針を決めた。

[ 2008-04-11-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

4月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.