地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年4月7


企画が利用減に歯止め
名寄ピヤシリスキー場・前年並み確保しシーズン終了

 【名寄】名寄ピヤシリスキー場を管理運営する名寄振興公社は、今シーズン(十九年十二月八日〜二十年三月三十一日)のリフト利用状況をまとめた。全国的にスキー離れが進んでいる中で、未就学児のリフト無料化といった独自の企画が実を結び、ファミリーの利用増に結び付けた。
 二月中旬から雪不足に悩まされるも、リフト輸送人員は延べ五十四万二千二百九十八人(前シーズン対比九八・四二%)と前年並みを確保。同公社では「名寄地方スキー連盟や民間によるスキースクールなどの積極的な活動も、低年齢層の利用を後押ししてくれた。ほぼ想定内の利用を確保し、シーズンを終えることができた」と話している。

[ 2008-04-07-19:00 ]


北京五輪へ出場決定
名寄出身柔道の佐藤愛子さん・国際大会の実績評価

 北京オリンピックの柔道女子57キロ級に名寄市出身の佐藤愛子さん=了徳寺学園職員=の出場が決定。これまで佐藤さんを心身共に支えてきた、母親の弘美さんは「前回のアテネ五輪では、もう一歩のところで手が届かず、本人にとってはやっと手にした五輪への切符です」と、喜びを語るとともに、念願の晴れ舞台での健闘に願いを込めている。
 佐藤さんは、昭和五十八年、名寄市中名寄の生まれ。小学校から柔道を始め、旭川南高校に進学。その後、筑波大学を経て、現在は了徳寺学園柔道部に所属。

[ 2008-04-07-19:00 ]

新たな学校生活始まる
本紙管内小中学校・19校で20年度入学式行う

 本誌管内十九小中学校の平成二十年度入学式が、七日各校で一斉に行われ、大きな夢や希望、期待を胸いっぱいに抱え、真新しいランドセルを背負った小学生、少し大きめの制服に身を包んだ中学生が新しい学校生活をスタートさせた。
 【名寄】名寄市内小中学校では、小学校には二百七十八人、中学校には二百五十九人が入学した。
 名寄西小(原啓子校長)には、保護者に手を引かれて校門をくぐった五十一人が入学。
 体育館で行われた式では、宮下芽美児童会長が「西小の子供たちは元気で明るく優しいです。分からないことがあったら声を掛けてください。」と祝いの言葉を述べた。

(写真=51人が入学した名寄西小)

[ 2008-04-07-19:00 ]

事故防止など呼び掛け
名寄で春の交通安全運動・市民くるまパレード

 【名寄】春の全国交通安全運動(六〜十五日)に伴う「市民交通安全くるまパレード」が六日、名寄自動車学校を出発し、名寄市街地を経由して風連地区までのルートで行われた。
 参加者は、風船で飾りつけた教習車や自家用車、パトカーなど三十五台に分乗して市内を巡り、自動車免許証を取得したばかりの小林志保さん、佐藤怜佳さんのアナウンスで交差点事故や高齢者事故の防止、飲酒運転の根絶、シートベルト着用、スピードダウンと交通安全を呼び掛けた。

(写真=60人が参加して安全運転を呼び掛けたパレード)

[ 2008-04-07-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

4月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.