地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年4月6


幸い不成立などなし
名寄市農地あっせん・前年度より件数減少

 【名寄】名寄市農業委員会が取り扱った十九年度の農地あっせんは、前年度対比で件数、面積ともに減少した。幸い、あっせんの不成立や取り下げという不耕作地を出すような状況はなく、農地の流動化を図るあっせん結び付けることができた。だが、今後も高齢農家が離農を前提に農地縮小のため、農地を売りに出すケースが予想される一方で、経営規模拡大にブレーキがかかる情勢で、将来に不安を残す状況だ。
 農地の流動化推進などを目的に、農地のあっせんを行っているが、十九年度のあっせん成立件数は、市全体で四十三件、面積百九十五・六ヘクタール。前年度対比で件数は三十件、面積は五十六・八ヘクタールの減。

[ 2008-04-06-19:00 ]


新規で道の駅活用など
名寄商工会議所の事業計画

 【名寄】名寄商工会議所の二十年度事業計画が決まった。新規事業で、光ファイバーの普及促進や地域医療の充実に加え、二十日に「道の駅なよろ」がオープンするのに伴い、商業振興で道の駅を活用した地域特産品の販売促進、運輸観光で道の駅を活用した交流人口の拡大を盛り込んだ。
 二十年度は新たに「まちづくり委員会」を設け、中心市街地活性化策を積極的に議論していくとしたほか、さらなる地域振興のため、行動する商工会議所として活動の推進に努めることを掲げている。

[ 2008-04-06-19:00 ]

春を告げる光景広がる
名寄の山中さん・苗のポット移植作業スタート

 ○…名寄市西十三南一の野菜苗販売農家、山中康範さん宅では、苗のポットへの移植が始まり、春を告げる光景となっている。
 ○…山中さん宅は、一棟約二百平方メートルあるビニールハウスを七棟設置。トマト、ナス、キュウリ、シシトウ、ピーマン、メロン、スイカ、キュウリ、タマネギなど路地用野菜を中心に十数種類と花の苗を育てている。
 ○…育てた苗は、五月下旬ごろの販売開始を予定。昨年はトマト、キューリが一株約百二十円だったが、今年も昨年並みの値段を想定しているという。 〈名 寄〉

(写真=山中さん宅で行われている苗の移植作業)

[ 2008-04-06-19:00 ]

郷土の山に親しもう
町民ピヤシリ登山・20日下川で

 【下川】郷土の山、ピヤシリに親しもうと、下川山岳会(金澤博会長)主催、公民館、体育協会後援の第四十二回町民ピヤシリ登山会は、二十日午前七時、公民館前集合で行われる。
 残雪を利用して行われる伝統の登山会。春山コースで、町民に親しまれているピヤシリ(標高九八六メートル)の頂上を目指す。募集要領は次の通り。
 ▽日程=午前七時公民館前集合、バスで移動。下山予定は午後三時▽場所=旧サンル金山奥の春山コースからピヤシリを往復▽参加料=大人千円、高校生以下五百円(町外者二千円)▽持ち物=冬山登山に適した服装、靴(雪が入らないもの)、かっぱ、昼食、非常食、おやつ、飲み物、尻滑り用ビニール、着替え▽定員八十人▽申し込み=下川町公民館。詳しくは下川山岳会事務局の堀北忠克さん(01655-4-3665)まで。

[ 2008-04-06-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

4月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.