地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年4月5


管内求人全体の22%
名寄職安2月末高校就職・落ち込む地元就職

 【名寄】名寄公共職業安定所は、今春の高校卒業者の二月末就職状況をまとめた。就職率は八四・一%で、前年同期と比較すると五・八ポイントの増加となっているが、同職安は「就職者百三十二人のうち管外での就職者は九十二人で、全体のほぼ七割。就職率自体はアップしているものの、地元就職は逆に落ち込んでいる」と、厳しい実情を語っている。
 同職安の調査で、今春の高校卒業者数のうち、職安や学校の紹介による就職希望者は、二月末現在で百五十七人(前年同期比九人減)。そのうち管内での就職希望者は五十三人と全体の三三・八%。前年と比較し二三・二%のマイナスとなった。
 また、求人数は三百四十八人。前年同期比二十七人の減少にとどまっているが、管内求人は七十九人で、全体のわずか二二・七%にとどまった。

[ 2008-04-05-19:00 ]


アルカリ資材費を助成
美深町・本年度から土壌改良推進

 【美深】美深町は、二十年度から新規事業として農地の「土壌改良推進事業」をスタート。土壌診断の結果を基本に、適切な土壌改良剤の投入が円滑に進行できるよう土壌改良剤購入経費の一部を補助するもので、初年度は二百二十万円を予算計上している。
 同事業では、美深町基幹産業の一角を担っている農業の経営安定化を目指すことを狙いに、農業者に経営基盤となる土づくりへの意識を高めてもらいながら、作物の収量アップを図る。

[ 2008-04-05-19:00 ]

ゴルフシーズン到来
名寄白樺カントリー・朝から愛好者でにぎわう

 【名寄】株式会社名寄ゴルフ倶楽部(目崎明代表取締役社長)が運営する名寄市日彰の「名寄白樺カントリー倶楽部」(加藤照美支配人)が、五日にオープン。朝から愛好者たちがコースを周る光景が見られており、ゴルフシーズンの到来を告げている。
 同倶楽部はオープンに備え、三月上旬にはコース上に融雪剤を散布。昭和四十年のゴルフ場開設以来、最も早いオープンを迎え、同倶楽部では「コース上に雪はなく、コンディションは良好」と太鼓判を押す。

(写真=にぎわいを見せている名寄白樺カントリー倶楽部)

[ 2008-04-05-19:00 ]

名寄代表で友好親善
リンゼイ派遣学生・小林君と富田君に決定

 【名寄】名寄・リンゼイ姉妹都市友好委員会は、カナダ・オンタリオ州リンゼイ(現・カワーサレイクス市)への派遣交換学生が決定。本年度派遣するのは、名寄高校二年の小林尚貴君と名寄光凌高校三年の富田大貴君の二人で、四日に市役所名寄庁舎の島多慶志市長を訪問。小林君は「名寄の代表、名寄高校の代表として恥の無いよう、良い経験をして今後に生かしたい」。富田君は「名寄代表として友好親善に努め、英語力を高めたい」と、それぞれ抱負を語った。

(写真=派遣交換学生に決まった右から小林君と富田君)

[ 2008-04-05-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

4月

1日
2日
3日
4日
5日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.