地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年4月3


豪州チェーンソーアート国際大会
下川町の木霊さん・2部門で優勝果たす

 【下川】チェーンソーアーティスト、下川町西町の木霊光(こだま・ひかる)さん=下川町森林組合勤務=が、三月二十九、三十の両日、オーストラリア・タスマニア島で開かれたチェーンソーアート国際大会の二部門で、見事、優勝した。「集中力を持続させ、最高の作品を彫り上げることができた。優勝を狙ってはいたが、実際に優勝できこんなうれしいことはない。次は世界大会を」と意欲を燃やす。
 この大会は、「エコー・インターナショナル・チェーンソーカービング・チャンピオンシップ」と呼ばれる国際大会の一つ。木霊さんは日本からただ一人招待されていた。
 大会にはオーストラリア国内から五人、国外から五人の十人が参加。メーンカービング部門は与えられた長さ三メートルの丸太を彫り込み、九時間かけて作品を制作。木霊さんはオーストラリアの先住民、アボリジニの少年の裸像を彫り上げた。

(写真=メーン彫刻の優勝作品、アボリジニの少年の裸像と喜びの木霊さん)

[ 2008-04-03-19:00 ]


合計40万円の収入
名寄市の有料広告スタート・広報とHPに掲載

 【名寄】名寄市の有料広告が一日から始まり、広報なよろ四月号と名寄市ホームページに市内事業所などの広告が掲載されている。広告収入による自主財源確保などを目的としたもので、スタートと同時に広報一件、ホームページ四件の有料広告が掲載され、市では「年間契約もあり、順調な滑り出し」と話し、今後の活用にも期待を寄せている。
 市の有料広告は、財政状況が厳しさを増す中での新たな自主財源確保をはじめ、幅広い生活情報提供による市民サービスの向上、地元商工業者の育成と振興を通した地域経済の活性化などが目的。二十年度から月一回発行の広報といつでも閲覧が可能となっているホームページを活用してスタートさせた。

[ 2008-04-03-19:00 ]

悔いのない生活へ努力
名寄大学、短期大学部・期待胸に208人が入学

 【名寄】名寄市立大学・同大学短期大学部の二十年度入学式が三日、同学本館体育館で行われ、大学生活への不安と期待を胸に抱いた二百八人(編入生含む)が入学。新たな学びへの意欲を高めるとともに、悔いのないように過ごすことを誓った。
 本年度入学総数は二百八人(保健福祉学部百五十一人、短期大学部五十七人)。各学科は栄養四十人、看護五十五人、社会福祉五十六人、児童五十七人。
 入学者の多くは道内出身者で、本紙管内からは名寄高十人、名寄光凌高三人、美深高三人が入学。一方の道外は青森県や岩手県、宮城県など東北地方が中心で、もっとも遠くは熊本県からの入学。

(写真=入学者を代表して宣誓する看護学科の阿部麻里奈さん)

[ 2008-04-03-19:00 ]

早くもかれんな姿
下川・家庭花壇でフクジュソウ

 【下川】春を告げる花、フクジュソウが下川町内の家庭花壇で花を開き、陽春の光を受けてオレンジ色に輝いている。
 フクジュソウは、北海道から本州まで日本全国の山林に分布する。花壇のフクジュソウはすべて、山林から根を掘り起こして植え直したもの。山中はまだ雪に覆われているが、雪解けの早い家庭花壇では、数日前から花びらを開いたり、寒さでしぼんだりを繰り返していた。
 花びらの大きさは、まだ二センチから三センチ。茎も五センチほど。家庭花壇を最初に彩る、かれんな姿が眺める人たちの心を癒している。

(写真=春の光を浴びてオレンジ色に輝くフクジュソウ)

[ 2008-04-03-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

4月

1日
2日
3日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.