地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年3月31


食の安全へ関心高く
名寄市学校給食会・アンケート結果まとめる

 【名寄】名寄市学校給食会(濱谷則之会長)は、このほど市内小中学校の児童・生徒と保護者を対象に実施したアンケート調査の結果をまとめた。「学校給食に何を望みますか」の質問では、保護者から「安全な食品を取り入れてほしい」という回答が三〇%を占めるなど食の安全・安心に対する関心の高さがうかがえる結果となった。
 食肉偽装や中国製冷凍食品への毒物混入事件など、食に関する問題が全国的にクローズアップされている中で、消費者の食への信頼が大きく揺らいでいるのが実情。同給食センターでは、外国産の食材を使用せず、国内産の食材にこだわった安心な給食の提供に努めている。

[ 2008-03-31-19:00 ]


厳しい月と対応に苦慮
ガソリン税率の期限切れで・名寄でも軒並み値下げ

 【名寄】三月三十一日でガソリンの暫定税率が期限切れとなり、全国の給油所では軒並み、ガソリンが税率分に当たる一リットル二十五円の値下げを表明しているところが多い。市内の給油所でも値下げに対応する店舗が多くみられているが、税が加算されている三月仕入れ分の在庫との価格差に、「赤字覚悟」というところがほとんどで、市内給油所では「軒並み値下げを行うということで、厳しいが下げざるを得ない状況。四月は非常に苦しい月となりそう」と対応に苦慮している。

[ 2008-03-31-19:00 ]

名寄関連事業も説明
加藤道議記者会見

 【名寄】加藤唯勝道議会議員の定例記者会見が三十一日、紅花会館で開かれ、二十六日に閉会した二十年第一回北海道議会定例会の主な内容が報告された。
 今定例会で可決された道の二十年度予算のうち、名寄市の関連事業は新規となる「基幹水利施設ストックマネジメント事業」(三千三百万円)をはじめ、継続事業の「豊栄川河川広域基幹」(四億四千万円)、旭名寄線と風連停車場線の「道路交付金」(名寄・二億六千万円、風連・三千万円)など。
 この中で加藤道議は「二十四年までの計画で進める弥生地区のストックマネジメント事業は名寄市にとって大きなもの。内容は、風連二十線えん堤の頭首工の改修で、二十年度については調査費で三千三百万円の予算だが、総事業費は約八億円」などと説明した。

[ 2008-03-31-19:00 ]

和気あいあいと作業
名寄・豆腐、コンニャク作り講座

 【名寄】ふるさとクッキングスクール「豆腐・コンニャク作り講座」が三十日、市農産物簡易加工処理施設「あぐりん館」で開かれた。
 豆腐作りは、豆乳の温度を約七〇度にして「にがり」を加えるが、一方のコンニャク作りでも約八〇度の湯にコンニャク粉を少しずつ入れて混ぜるなど二品とも温度調節が重要で、受講した女性十四人は、しっかりと講師の説明を聞きながらの作業。途中、絞りたての豆乳を味わうなど、和気あいあいと作業を楽しみ、地元産品の良さを再確認していた。

(写真=圧搾機でこし、おからと豆乳を分ける作業)

[ 2008-03-31-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

3月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
30日
31日





その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.