地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年3月26


雑煮をご当地グルメに
名寄・じゃらんの開発プロジェクト

 【名寄】雑煮を名寄のご当地グルメに―。「株式会社リクルート北海道じゃらん」が企画した、名寄市新ご当地グルメ開発プロジェクトの第三回検討委員会が二十五日、市民文化センターで開かれ、試作品の試食や意見交換を行った。検討委員会に出席した同社のヒロ中田編集長は「プロの料理人だからこその味付けや演出が求められ、何より食べた人が再び食べたくなることが大事。雑煮という切り口でいけるという確信を、ある程度つかむことができた」と話し、同プロジェクトに手応えを感じている様子だ。
 第三回の検討委員会には、市内の飲食店やホテルの調理担当者、市関係団体から約二十人が出席。北海道の新・ご当地グルメに関するDVD鑑賞で美瑛「カレーうどん」、富良野「オムカレー」、深川「そばめし」など誕生しているご当地グルメを紹介。独自のルールが設けられ、ルールを守らなければ地域ブランドを名乗ることができないことなど理解を深めた。

(写真=試作品の試食も行った第3回検討委員会)

[ 2008-03-26-19:00 ]


道内初の「カーボン・オフセット」
下川・研究者招きフォーラム

 【下川】町主催、独立行政法人森林総研北海道支所、道後援の「次世代型バイオマス活用フォーラム〜早生樹『ヤナギ』による地域活性化に向けて」が二十五日、バスターミナルで開かれた。
 フォーラムは、道内初の「カーボン・オフセット」プランとして行われた。カーボンは二酸化炭素(CO2)、オフセットは埋め合わせ。この日のフォーラムで排出される約〇・五トン/CO2(読み方・二酸化炭素トン)を、町などが行うヤナギ植栽で「カーボン・オフセット」する。ヤナギ植林経費は、サッポロビール社(札幌)が「企業の社会的責任を果たす一助に」と負担する。
 フォーラムには町議会、商工会、林業、建設業界関係者などのほか、旭川開建、環境省北海道地方環境事務所、道水産林務部、林産試験場、名寄大学、西興部など自治体関係者ら百人が参加した。

[ 2008-03-26-19:00 ]

4月15日まで受け付け
市小中学校の適正配置・市育委が意見を募集

 【名寄】市教育委員会では名寄市立小中学校の適正規模・配置に関する基本方針案に対しての意見募集を、四月十五日まで行っている。
 施策の決定にあたり、市民に適切な説明の履行と市民参画を推進するため募集。提出された意見を考慮して教育委員会議に諮るための最終案を決定することが目的。
 意見募集の対象は(1)市内に住所を有する人(2)市内に事務所や事務所や事業所を有する人や勤務する人(3)市内の学校に通学する人(4)本件事案について利害関係を有する人。
 所定の様式で郵送(当日消印有効)やFAX、持参、意見提出箱への投函で受け付けている。

[ 2008-03-26-19:00 ]

30日夜はローソクで
名寄市が「ガイアナイト」PR

 【名寄】名寄市立木原天文台の星空観望会が、三十日午後六時から同天文台で開かれる。また、名寄市では同日午後六時から八時までの二時間、家庭の電気を消してローソクの光で過ごす「ガイアナイト」イベントへの参加、協力を呼び掛けている。
 「ガイアナイト」は、地球温暖化対策を主要議題に開催される北海道洞爺湖サミット(七月七日から九日まで)を機に一般家庭で電気を消し、ローソクに火をともしてもらい、電気によるエネルギー消費を抑えた道民の地球環境への意識高揚を図るとともに、家族や友人などと語り合う機会にしてもらおう―というもの。
 名寄市では「名寄と風連両庁舎で、二十八日まで一般市民の参加表明を受け付けており、先着百五十人までにローソクを無料でプレゼントしています。参加、協力をお願いしたい」と話す。

[ 2008-03-26-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

3月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
21日
22日
23日
24日
25日
26日





その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.