地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年3月18


就業条件などを明文化
名寄で家族経営協定調印式・両地区の4農家が締結

 【名寄】名寄市農業委員会(泉谷昭夫会長)主催の家族経営協定調印式が十七日、市役所風連庁舎で行われた。農業者年金や農業改良資金といった政策支援を受けるために必要な家族経営協定を除いては初めての協定締結で、名寄、風連両地区の四農家が結んだ。
 家族経営協定は、相互に責任ある経営への参画を通じ、近代的な農業経営を確立することなどを目的に結ぶもの。内容は、家族同士の話し合いにより、今後の資金計画や作付け計画などを盛り込んだ長期農業経営改善計画、年度別の経営計画作成が条件のほか、経営上での役割分担、収益の分配、休日、就業時間といったことが明文化されるなど、農家の独自協定となっている。

[ 2008-03-18-19:00 ]


2つの新組織発足
風連町良質米生産組合・統合に伴う解散承認

 【名寄】風連町良質米生産組合(及川唯夫組合長)の第十三回定期推進委員会が十七日、道北なよろ農協本所で開かれ、名寄市モチ生産組合との統合に伴う組合解散を承認。さらなる良質米生産、販売促進、所得確保の目標達成に向けた強固な生産組織づくりを行うための組織統合で、名称は「名寄市もち米生産組合」。名寄と風連の両支部で事業推進するが、風連支部では、新組織設立と同時に発足の「名寄市うるち米生産組合」との共同事業などを行う。
 委任状出席含む推進委員六十一人が出席。及川組合長は、組合員の深い理解の下で組織統合にたどり着いたことに感謝し「今期で解散となるが、先輩がつくった流れを引き継ぎ、努力していきたい」とあいさつした。

[ 2008-03-18-19:00 ]

光る見事なカメラアイ
下川で2団体支部が写真展

 【下川・名寄】北海道写真協会道北支部(向井和栄支部長)、全日本写真連盟名寄支部(客野宣雄支部長)主催の第二回合同写真展が、十八日から下川町公民館ロビーで開かれている。
 両支部の会員たちが、それぞれ秀作を持ち寄って展示、相互の研さんを図ると同時に多くの人たちから批評を受けようと昨年から合同展を下川町で開催。今年は名寄から十人、下川から三人が出品している。
 雄大な自然や風景、野生動物、スナップ、海外でのスナップ、抽象的な表現にチャレンジした作品など多彩。カメラアイを生かした見ごたえ十分の作品が、訪れる人たちを楽しませている。

(写真=訪れる人たちの目を楽しませている合同写真展)

[ 2008-03-18-19:00 ]

名寄中の渡辺君9位
全国中学スキーの純飛躍で

 【名寄・下川】名寄中学校一年、渡辺知也君が、このほど石川県で開かれた第四十五回全国中学スキー大会純飛躍で九位に入賞した。「ベスト10以内に入賞でき、うれしい」と自信。
 渡辺君は小学二年から下川ジャンプ少年団に入団、本格的にジャンプの練習を開始。練習熱心と思い切りの良いジャンプでぐんぐん実力アップ。今年は中学一年生ながら北海道代表に選ばれ、初の全国大会へ。
 同大会純飛躍には六十一人が出場。渡辺君は一回目48・5メートル、二回目47・5メートルを飛んで見事、九位入賞を果たした。同じく下川ジャンプ少年団に所属する名寄中、瀬川友君は三十四位。複合に出場した下川中、高橋真情君は五十一人中、三十八位だった。

(写真=9位入賞を果たした名寄中1年の渡辺君)

[ 2008-03-18-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

3月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日





その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.