地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年3月17


新たな農業ビジネスに
名寄市・グリーンツーリズム推進

 【名寄】名寄市は、三月下旬に「グリーンツーリズム推進協議会」(仮称)を立ち上げる計画で、準備を進めている。農家を対象にした米の生産数量配分方針および産地づくり対策などにかかわる説明会の席上で、グリーンツーリズムに関する説明資料を配布するなど、農家への周知にも力を入れ、興味のある農家の参加を呼び掛けている。
 グリーンツーリズムは、農村漁村でゆとりある休暇を楽しむ体験旅行のこと。最近は、都市部の高校などが修学旅行で北海道での農業・漁業体験に取り組むケースが増えている。上川管内でも既に、農業体験の受け入れを行っている町もある。修学旅行生などを受け入れることで、名寄市の知名度がアップし、名寄産の農産物の需要が高まるほか、受け入れに伴う副収入が期待でき、新たなビジネスチャンスにもつながるといったメリットも。

[ 2008-03-17-19:00 ]


メタボ対策に威力発揮
片平外科、脳神経外科・高性能CTを導入

 【名寄】名寄市大通南三の片平外科・脳神経外科(斉藤武志院長)では、コンピューターで腹部や頭部などの断層撮影ができる高性能四列マルチスライスCTを導入。四月からメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を主眼にした特定健康診査がスタートするが、同院も実施機関として登録しており、メタボリック対策に威力を発揮しそう。同院は「従来のCTに比べて格段に撮影時間が短くなった。肥満が気になる人はぜひ内臓脂肪を測定して生活習慣病の予防を」と呼び掛けている。
 同CTの特徴として、従来のCTに比べて格段に撮影時間が短くなり、腹部の撮影では、これまで七分ほどの時間を要したが、これが約三十秒に短縮され、患者の負担も軽減。また、これまで発見できなかった微小な病変を診断でき肺がん、肝臓がんなどの早期発見が可能という。

(写真=片平外科・脳神経外科で導入の高性能CT)

[ 2008-03-17-19:00 ]

408人が春つかむ
公立高入試で合格発表

 【名寄】道内公立高校の合格発表が、十七日午前十時に各校で一斉に行われた。旧上川第五学区内では推薦を含み四百八人が合格して念願の春をつかみ、四月からの高校生活に期待した。
 百五十二人が受験した名寄高校では、午前十時に生徒玄関前に合格者の番号が掲示された。
 集まった多くの受験生は掲示板から自分の受験番号を探し出すと、緊張の表情も笑顔に変わり、友達と抱き合ったり、携帯電話で家族に連絡したり、受験番号を記念撮影するなど、それぞれ喜びを表現していた。

(写真=多くの受験生が掲示板から自分の番号を探した―名高)

[ 2008-03-17-19:00 ]

記録更新で全力発揮
名寄市民スキー大会・198人が各種競技に挑む

 【名寄】第二十九回市民スキー大会が十六日、名寄ピヤシリスキー場で開かれ、出場者たちは今シーズンの成果を披露した。
 大会には百九十八人が出場。種目は幼児から一般までのアルペン(大回転)、幼児と小中学生のジュニアジャンプ、小学生から一般まで対象のクロスカントリー(一キロ、二キロ)とリレー(一チーム四人×二キロ)。
 この日は春を感じさせる日差しで、気温も上昇。出場者たちは家族らの声援を受けながら競技に挑んだ。記録更新を目指すなど全力を発揮するとともに、残り少ないスキーシーズンを楽しんでいた。

(写真=日ごろのトレーニング成果を披露する出場者)

[ 2008-03-17-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

3月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日





その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.