地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年3月10


市民活動支援で条例も検討
名寄市議会一般質問・20年度に受け皿整備

 【名寄】第一回名寄市議会定例会は、十日に再開され、午前中は熊谷吉正議員(市民連合)と佐藤勝議員(凛風会)が一般質問に立ち、理事者の考えをただした。熊谷議員の市民活動支援策の質問に、中尾裕二総務部長は「資質向上などを目的に情報交換ができる場の提供や、活動が軌道に乗るまでの支援が必要。支援に対する総合窓口は設置しているが、受け皿体制は整備されていないため、新年度に体制整備を図る」と答えた。また、市民活動支援条例(仮称)の制定で、住民ニーズへの柔軟対応の一つとして重要性が増していると認識した上で、条例整備を検討する考えを示した。

[ 2008-03-10-19:00 ]


農家の原油高など質問
下川町議会・取り組み強化を町長答弁

 【下川】定例町議会六日目の十日は、午前十時から一般質問が行われ、三議員が四件を質問。安斎保町長は「燃料価格の高騰で農家は資材、家畜飼料の高騰に見舞われているが、これまでの取り組みを一層強化、経営安定に取り組みたい」など答弁した。
 高原大議員は「開拓以来、伝わってきたぞうり作りなど農村文化をどう伝承するか。貴重建造物の調査方法は。上名寄郷土芸能は、全町的な保存取り組みが必要では」など。蓑谷春之教育長は「郷土を愛するためにも農村文化の継承は重要。情報提供を期待する。馬頭観音など碑の調査を行ったが、建造物調査は固定資産台帳などで行いたい。上名寄郷土芸能保存に若い人の取り組みが始まった」と答弁した。

[ 2008-03-10-19:00 ]

西川史朗(東京)が優勝
美深・全日本選手権エアリアル

 【美深】全日本スキー連盟(伊藤義郎会長)主催の第二十八回全日本スキー選手権大会フリースタイルスキー競技エアリアル種目(国際スキー連盟公認)が九日、美深スキー場で開かれた。
 全日本選手権は、美深では二度目の開催。ナショナルチームや地元チーム「BIFUKA AIR FORCE」などから十一人(男子十人、女子一人)が出場した。
 競技は一人二回の滑降で空中での技や体勢、着地姿勢を審査。選手たちは「キッカー」と呼ばれるジャンプ台を勢いよく飛び越え、華麗な回転技やひねり技を披露した。
 会場では、選手が見事な技を決めるたびに大きな拍手が沸き起こり、盛んに声援が送られるなど、盛り上がりを見せていた。

(写真=華麗な回転技を披露する選手たち)

[ 2008-03-10-19:00 ]

新規車両の製作決める
トロッコ王国美深総会・地元観光施設と連携へ

 【美深】NPO法人トロッコ王国美深(蓮沼優裕理事長)の第五回通常総会が八日、町交通ターミナルで開かれた。二十年度はトロッコの老朽化に伴い、新規に車両を製作することなどを決めた。
 総会には二十人が出席。蓮沼理事長は「死んだ鉄路が息を吹き返したのが平成十年。昨年で開国十年目を迎えた。小さな力でがむしゃらに走り続けてきたが、車両が古くなり、安心・安全を提供できるかどうか―大きな壁に直面した。十一年目は全力を傾けて課題に対応し、設備投資に理解をいただきたい」とあいさつした。

[ 2008-03-10-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

3月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日





その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.