地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年3月6


風連特養全職員を民間移行
名寄市議会代表質問の理事者答申・行革は7月から見直し

 【名寄】第一回名寄市議会定例会は五日、高見勉議員(市民連合)と川村正彦議員(凛風会)が代表質問。川村議員の風連地区「特別養護老人ホームしらかばハイツ」民営化の質問に、島多慶志市長は、新年度からの職員全員の身分移行などで協議を進めており、行政から民間への移行に伴う課題として、事務処理や施設面での違いを挙げ、「適切に対応していくほか、施設面については建て替えも含めて検討する」。また、委託による入所者へのサービス変化は一切ないとし、「現在の運営特徴を取り込んだ福祉事業団運営に努める」と答えた。

[ 2008-03-06-19:00 ]


道特財源で意見書可決
下川町議会・町水道のダム取水減など報告

 【下川】第一回下川町議会定例会が五日開会され、初日は十九年度一般会計補正予算など十九議案を原案可決。また、道路特定財源の確保を内容とした「道路の中期計画の推進に関する意見書」を議会発議で提案、可決した。
 安斎保町長の行政報告は五件。天塩川水系河川整備計画、サンルダム建設に関する基本計画の変更で「サンルダム使用権設定の減量申請を行い、町水道取水の当初計画、一日最大取水量五百三十立方メートルが百三十立方平方メートルに変更され、下川町のダム負担率も減額される見通し。サンルダム建設に関する基本計画の変更に関する一連の手続きを終えたことで今後、本体着工へ向けて関係団体、流域自治体と要望していく」と報告した。

[ 2008-03-06-19:00 ]

地域全体で教育を
名寄警察署協議会・青少年問題に意見交換

 【名寄】名寄警察署協議会(寺尾導子会長)が五日、同署で開かれ、未成年による喫煙や飲酒などの青少年問題について意見を交わした。
 委員から「大人が、子供の変化に気付く洞察力を常に持っていなくては、変化を見過ごしてしまう。子供は、すべてにおいて興味を持つが、この興味が恐怖や不安につながることもあるので、地域全体で子供に教える必要がある」、「良いこと、悪いことのしつけが無いため、問題が起きてから騒ぐ。常に啓蒙(けいもう)活動をし、事件になる前に止める努力をしなくてはならない」などと意見を出し合ったが、元井署長は「協議会で話し合った内容を地域にも広げてほしい」と、地域全体で子供を見守る体制づくりを呼び掛けた。

[ 2008-03-06-19:00 ]

信頼される看護者に
名寄・北部医師会准看の卒業式

 【名寄】上川北部医師会附属准看護学院(吉田肇学院長)の第三十七回卒業式が四日、ホテル藤花で行われた。
 二年間の課程で医療・看護の基礎を学び、知事試験を終え、十一日の合格発表を待つ三十七期生十八人の卒業式。
 式では、出席者の拍手に包まれ、白衣姿の卒業生が入場。吉田学院長から卒業生一人一人に卒業証書が手渡された後、各種表彰が行われた。
 卒業証書を手にした卒業生は、信頼される看護者へ意欲を新たにするとともに励まし合った思い出深い学院を巣立った。

(写真=37期生18人に卒業証書が手渡された准看卒業式)

[ 2008-03-06-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

3月

1日
2日
3日
4日
5日
6日





その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.