地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年2月29


アスパラ粉末の利用拡大へ
名寄市・加工振興補助金を創設

 【名寄】名寄市は、二十年度からアスパラガス粉末加工振興補助金を創設する。既に、市内の企業などがアスパラガスの粉末を利用したプリンなど菓子類を販売して、商品開発につなげ、名寄産のアスパラガスの付加価値を高める取り組みが成果を上げている。さらに名寄産アスパラガスの粉末活用の普及を図るため、粉末利用に対する補助金を交付しようというもの。名寄のアスパラガスは知名度も高いだけに、その粉末の利用の幅を広げる一助になることを、市は期待している。
 アスパラガスはポリフェノール、リチンなどが含まれ、機能性食品として注目もされる食材だけに、粉末での利用拡大にも期待が寄せられる。

[ 2008-02-29-19:00 ]


前文に名寄らしさ
自治基本条例市民懇話会・浅野准教授が講演

 【名寄】名寄市自治基本条例市民懇話会(白井暢明会長)が二十七日、市民会館で開かれた。第二回目の今回は、同条例についての共通理解を深めることを目的に、アドバイザーの浅野一弘さん(札幌大学法学部准教授)の講演「自治基本条例の意義」を聞くとともに、講演に対する質疑を含めた意見交換を行って認識を深めた。
 名寄市では、名寄の特性を踏まえたまちづくりのあり方を条例の中に盛り込むとともに、総合計画の基本目標の一つである「市民と行政の協働によるまちづくり」を進めるため、まちづくりの理念や仕組みを定める同条例を制定。平成二十一年四月からの施行を目指している。

[ 2008-02-29-19:00 ]

安全確保に協力を
名寄署サミット支援会議・61機関、団体に要請

 【名寄】名寄警察署(元井仁署長)は二十七日、市民文化センターで「北海道洞爺湖サミット支援会議」を開催。管内の六十一機関・団体に対し、サミットへの理解を呼び掛けるとともに、地域の安心安全の確保に向けた支援・協力を求めた。
 支援会議は洞爺湖サミットへの理解を深め、一致協力して成功を期するとともに、地域の安全と平穏な住民生活を確保するため、各種活動を支援し合うことを目的に開催した。

[ 2008-02-29-19:00 ]

記録の更新目指す
中名寄小のクロカン大会

 【名寄】中名寄小学校(丸山優子校長、児童十四人)のクロスカントリー記録会が二十七日、同校周辺のコースで行われた。
 児童たちは、これまで体育の授業だけでなく、休み時間や放課後のほか、冬休み中もスキーを持ち帰って各自で練習に取り組んできた。
 記録会は練習の成果を披露するために毎年開催しているもので一〜四年生は二キロ、五・六年生は三キロのコースに挑んだ。

(写真=真剣な表情でゴールを目指す中名寄小の児童)

[ 2008-02-29-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

2月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日





その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.