地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年2月25


市民主役の協働のまちづくり
名寄市議会定例会が開会・島市長が市政執行方針

 【名寄】第一回名寄市議会定例会は二十五日、市役所名寄庁舎で開会。会期を三月十四日(二十六日〜三月四日、八・九日、十一日から十三日まで休会)までと決めた後、島多慶志市長が二十年度の市政執行方針、藤原忠教育長が教育行政執行方針を述べた。一般議案では、二十年度一般会計と各種特別会計予算を名寄市議会予算審査特別委員会(谷内司委員長)に付託。また、付託となっていた「公益法人等への名寄市職員派遣等に関する条例の制定」と「名寄市病院事業診療報酬・介護報酬徴収条例の一部改正」をはじめ、「名寄市後期高齢者医療に関する条例の制定」や十九年度一般会計補正予算など、議案二十五件を可決した。

[ 2008-02-25-19:00 ]


一般会計は40億9300万円
美深町20年度予算案・小学校改築で教育費増

 【美深】美深町の二十年度予算案が二十五日、発表された。山口信夫町政に移行して初の通年予算編成で、第四次総合計画と行政改革推進計画との整合性を図りながら事業の絞り込みを行った結果、一般会計は四十億九千三百万円で十九年度政策予算編成後(昨年六月補正)と比べ〇・八%減、三千百二十三万円減となった。歳入の大部分を占める地方交付税は微増、歳出面で公債費は減少したものの財政状況が厳しいことに変わりない。国保会計や新年度からスタートする後期高齢者医療保険会計などの特別会計を加えた予算総額は五十七億九千四百二十七万円で十九年度比一一・三%減、七億三千八百六十四万円減となった。
 山口町長は「国の地方財政計画の見通しを考慮しながら経常経費を節減する一方、投資的経費を計上した。起債は学校と道路建設のみに絞った」などと予算編成の概要を説明した。

[ 2008-02-25-19:00 ]

遊休農地の解消を図る
名寄市議会経済常任委・特定法人貸付事業など説明

 【名寄】名寄市議会の経済常任委員会(木戸口真委員長)が二十二日、市役所風連庁舎で開かれ、二十年度から新たに実施が予定されている、遊休農地の解消や発生防止を図る「特定法人貸付事業」などについて、市担当職員の説明を受けた。
 全国的に問題となっている遊休農地の解消や発生防止に向け、国は平成十五年四月、「構造改革特別区域法」を施行し、農業関係では農地法の特例措置が講じられた。十七年九月には「農業経営基盤強化促進法」の一部が改正され、農業生産法人以外の法人のリース方式による農地の取得が可能となった。

[ 2008-02-25-19:00 ]

下川で全道一の氷点下33・3度

 【下川】二十五日朝、道北地方は厳しい寒波に見舞われ、下川町の明け方の最低気温は氷点下三三・三度。この日に限ってみると全道一、寒い朝を迎えた。下川町が氷点下三〇度以下になったのは今冬四度目。
 この日、名寄市の最低気温は二七・八度、美深町二九・七度といずれも厳しい冷え込み。
 旭川地方気象台によると「夜間晴れ上がって、地表の熱が奪われる放射冷却現象によるもの。下川の寒さは全道一と同時に全国一でした。道内の今冬の最低気温は、江丹別(旭川市内)の氷点下三四・六度」とのこと。

[ 2008-02-25-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

2月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日





その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.