地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年2月21


本署、出張所間で人事交流
名寄消防署・初動の強化など期待

 【名寄】名寄消防署(倉本滝男署長)は、二十年四月から本署と風連出張所の消防業務体制を一元化する。自治体の合併以来、課題として協議されてきた本署、出張所間の人事交流を図るほか、職員勤務体制を隔日勤務に統一。この実質的な統合再編により、職員の教育体制の推進や両地区が連携することによる災害発生時の初動態勢強化などが図られるほか、人事ローテーションによる職場環境活性化などの効果が期待できる。倉本署長は「人事交流や勤務体制の統一などが難題だったが、職員間の話し合いを通じて、まとまった。文書業務の一元化など課題は残されているが、名寄消防署の新たな歴史の一ページがスタートすることになる」と話している。

[ 2008-02-21-19:00 ]


市内などから20人応募
なよろ観光まちづくり協会・初の事務局長公募

 【名寄】NPO法人なよろ観光まちづくり協会は、事務局長を初めて公募したところ、全国から二十人の応募があった。これを受けて、今後は論文審査などを行い、面接試験を経て、三月上旬には人選を終える考えだ。
 現在、事務局長は名寄市職員が派遣されているが、民間の活力を生かした観光振興を図ろう―と、事務局長公募に踏み切ったもの。
 事務局では「二十人という予想以上の反応があり、旅行会社の勤務経験者などもいた」と、まずまずの応募結果と受け止めている。

[ 2008-02-21-19:00 ]

黒字の決算見込み
名寄東病院運営協議会・利用状況など報告

 【名寄】名寄東病院運営協議会(会長・島多慶志市長)が十九日、同病院(高井幸裕院長)で開かれ、十九年度の患者取り扱い数や決算見込みなどが報告された。
 名寄市病院事業(東病院分)の十九年度決算見込みは、事業収益六億三百十九万六千円、事業費用五億八千五百三十五万七千円で、差し引き千七百八十三万九千円の黒字運営となっているほか、二十年度予算案では事業収益五億九千三百五十万五千円を見込んでいる。

[ 2008-02-21-19:00 ]

各科の力作に人気集中
美深高養生が製品販売会

 【名寄・美深】美深高等養護学校(成田博志校長)の三年生による製品展示・販売会「ぴ印良品」が二十、二十一の両日、西條名寄店二階で開かれ、大勢の買い物客でにぎわった。
 展示・販売会は、三年間の集大成として、作業学習への意欲向上、地域住民との交流などを図るほか、社会で働くことの大切さや厳しさを実感し、責任感を育成することを狙いとして、卒業前に毎年開催している。
 店先では、生徒たちが元気に掛け声を響かせながら接客。丹精込めて完成させた力作が次々と売れ、今までの努力が実を結ぶなど、喜びもひとしおの様子だった。

(写真=大勢の買い物客でにぎわった販売会場)

[ 2008-02-21-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

2月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日





その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.