地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年2月18


20年度へ試験的活動
名寄・「地域連絡協議会」設置説明会

 【名寄】名寄市は、町内会組織と連携を図りながら小学校区単位で住民自治によるまちづくりを進めるための「地域連絡協議会」(仮称)の設置に向けて、新しい名寄地区地域自治組織ビジョンの具体的な内容を示す説明会を二十日から開催する。
 市が考える名寄地区の新しいコミュニティ組織は、地域の少子高齢化の現状と将来を見据え、一定の広さの小学校区域を単位として、いくつかの町内会や地域活動団体などによる「地域連絡協議会」を小学校区ごとに組織。
 活動拠点は各小学校として(1)子供の安全や防災活動などある程度広い範囲での事業(2)地域課題やまちづくりに関して地域住民の意見を行政に反映させる役割―を主な内容としている。

[ 2008-02-18-19:00 ]


幻想的な光に酔う
下川・キャンドルフェスが閉幕

 【下川】第三十四回下川アイスキャンドルミュージアムの最終を飾るアイスキャンドルフェスティバルが、十六、十七の両日、町総合グラウンドを会場に開かれ町内外から詰め掛けた大勢の人たちでにぎわった。
 十六日は午後六時から約三千個のアイスキャンドル点灯に続き、野外焼き肉パーティー。ドラム缶を利用した特製コンロで参加者たちは「ジュージュー」と焼き肉。ステージでは渓流太鼓演奏、「ロード・オブ・カーリング」に人気。カメラマンのため会場のライト消灯も行われ、幻想的なアイスキャンドルの明かりが浮かび上がり「きれいだね」と会場からどよめきが上がった。同じく花火大会も行われ、光と音の供宴に観客は酔いしれた。

(写真=町内外からの参加者でにぎわった焼き肉パーティー)

[ 2008-02-18-19:00 ]

温かい祭りを満喫
日進スノーフェス・雪像や淡い光が出迎え

 【名寄】「第十八回日進スノーフェスティバル〜夢と希望をつなぐ ふれあいの世界」が十六日、風連日進小中学校グラウンドの特設会場で開かれ、手作りの温かい雰囲気の祭りを楽しみながら交流を深める地域住民らでにぎわった。
 今年もアイスキャンドル、灯篭(とうろう)、雪明かりの淡い光で彩る「ファンタジーロード」や児童生徒らの雪像が来場者を出迎えるとともに、御料太鼓の勇壮な演奏や肥料袋を片足にはめながらの雪上綱引きなど、祭りを盛り上げる多彩なイベントが繰り広げられ、来場者は手作りならではの温かい祭りを満喫していた。

(写真=フェスティバルを盛り上げた御料太鼓の演奏)

[ 2008-02-18-19:00 ]

高齢者宅前で熱心に
名寄東中で除雪ボランティア

 【名寄】名寄東中学校(手塚真一校長)は毎年恒例となっている除雪ボランティアを、今年も十六日、北斗団地町内会の高齢者宅で行った。
 今年は生徒百八十人と教職員二十五人が集まり、同校北側にある北斗団地町内会の独居老人や身体障害者、病弱など体の不自由な世帯を対象に除雪作業。生徒の中には受験を控えた三年生二十五人も参加した。
 グループに分かれて該当者宅に移動すると、各自持ち寄ったスコップなどを使い、玄関やベランダ、窓の前などで熱心に作業していた。

(写真=持ち寄ったスコップなどで熱心に作業する東中生)

[ 2008-02-18-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

2月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日





その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.