地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年2月17


学校の取り組みに高い評価
風連中央小・保護者対象に外部評価

 【名寄】風連中央小学校(大久保清人校長)が実施した保護者評価の集計と改善点が、学校通信「そよかぜ」第九号に掲載され、保護者に紹介された。この中で、「学校は保護者からの連絡や相談に親切に対応している」との設問では「そう思う」「ややそう思う」との回答が九七%あるなど、学校の取り組みに一定の高い評価。また、寄せられた意見などを基にカーリングは次年度から五、六年生の「総合的な学習の時間」に位置付ける予定などの改善点を示した。
 中央小学校では、平成十七年度から保護者を対象にした外部評価を導入し、地域に開かれた学校づくりを進めている。本年度もPTA百三十五戸を対象に調査を行い、百四戸から回答が寄せられ、回収率は七七%。調査には「参観日の後の個人懇談が少ないような気がしています」「教育相談の回数を増やしてほしいと思います」など保護者から多くの意見も寄せられ、これらを基に改善点を示している。

[ 2008-02-17-19:00 ]


迷惑電話、メール増
名寄警察署の相談受理件数・前年比34件減の157件

 【名寄】名寄警察署(元井仁署長)がまとめた平成十九年警察相談受理件数は、総体で前年比三十四件減の百五十七件となっている。だが、突然届く身に覚えの無い架空訴訟はがきの相談は、依然として多い状況となっている。
 同署では「架空請求はがきや電話に、ひっかからないように注意してほしい。もし、はがきや電話がきた場合、無視して絶対に連絡しないで」と呼び掛けている。
 なお、相談事のある人は、警察総合相談電話(♯9110)または、名寄警察署(2-0110)まで。

[ 2008-02-17-19:00 ]

生産者へ説明会開催
農振協水田部会・米の数量配分など説明

 【名寄】名寄市農業振興対策協議会の第三回水田部会(種田芳雄部会長)が十四日、市役所風連庁舎で開かれ、平成二十年産米にかかわる数量配分(案)など担当者の説明を聞き審議した。
 委員ら三十三人が出席。種田部会長が「面積や単収についての説明の中で審議してもらいたい。基本的には大きな削減にはならないと思うが審議を」とあいさつ。
 もち米は、前年対比一・一五%減の目標数量で配分。生産は一〇%の自主的生産調整に取り組み、早期の需給均等を目指すとし「昨年同様に、もち米自主的生産調整分に対し、十アール当たり三万五千円を助成する方向。また、二十年産米の個人配分については、二十年産の確定面積より一〇%削減した面積配分で対応したい」などと説明した。

[ 2008-02-17-19:00 ]

20、21日西條名寄店で
美深高養3年生の製品販売会

 【美深・名寄】美深高等養護学校(成田博志校長)の三年生による製品展示・販売会「ぴ印良品」が二十、二十一の両日、西條名寄店二階で開かれる。当日は生徒たちの力作を豊富に取りそろえており、多くの来店を呼び掛けている。
 展示・販売会は、三年間の集大成として、作業学習に取り組む意欲の向上、地域の人たちとの交流などを図るほか、働くことの大切さや厳しさを実感し、責任感を育成することが狙い。毎年この時期に販売会が開催されており、好評を得ている。今回も五学科の三十六人が昨年十一月ごろから販売会に向けて準備を進めてきた。
 生徒たちは「私たちの手で作りましたので、ぜひ買いに来てください」とPRしている。

(写真=多くの来店を呼びかける各科の生徒たち)

[ 2008-02-17-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

2月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
12日
13日
14日
15日
16日
17日





その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.