地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年2月14


経営者の着眼点など学ぶ
名寄商工会議所の経営革新塾・後継者ら21人が受講

 【名寄】名寄商工会議所、日本商工会議所主催の「経営革新塾」が十三日、名寄商工会館で開講。名寄商工会議所としては初の取り組みで、日本商工会議所から派遣された四人を講師に経営者としての着眼点、ホームページを活用した販路開拓、円滑な事業展開の実務ポイントなど、経営革新のためのノウハウを学んでいる。
 経営革新塾は創業人材育成事業の一つ。経済のグローバル化、情報化の推進、少子・高齢化の進展など経済構造が大きく変化する中で、自らの会社を見つめ直し、既存事業の底上げのためのプランニング、新たな事業展開を考える機会に―と開講。経営者や後継者ら二十一人が受講。
 革新塾は、二十時間以上の講座開設が必要ということで、十三日から二十九日までの全八講座(一講座三時間の内容)、計二十四時間の日程。

[ 2008-02-14-19:00 ]


21日にセミナーを開催
もち米の里特産館・「道の駅」オープンに向け

 【名寄】道の駅なよろの指定管理者となっている「もち米の里ふうれん特産館」(堀江英一社長)は、二十一日午後五時から特産館レストランで農産物直販セミナーを開催する。今春オープンする道の駅に地場の農産物や特産品を販売するコーナーを設けることから、関心のある農家などを対象にセミナーを開くもの。また、道の駅開設に向けてパートを含め五人を新規雇用する計画でおり、雇用の場創出にも結び付ける道の駅としていく。
 昨年の市議会で指定管理者を、特産館とすることが決まり、準備が進められている。その一つとして、道の駅で農産物や特産品の販売に興味のある人らを対象に、勉強会を兼ねた農産物直販セミナーを開催する。

[ 2008-02-14-19:00 ]

大丸藤井が発売を開始
軸に下川産シラカバ・環境に優しいボールペンなど

 【下川】下川町産のシラカバ材を軸に使用したボールペン、シャープペンシルが、このほど、札幌市の大丸藤井で発売開始された。町内幸町、「すえたけ」でも発売されており進学、入学、誕生日プレゼントなどに喜ばれそう。
 値段はボールペン、シャープペンシルともに一本二千百円で、プラスチックケース付き。ケースは一本入りと二本入りの二種類。希望者には有料でネームなども入れてくれる。
 ふるさと開発振興公社クラスター推進部では「シャープペンシルはもちろん、ボールペンもしんの取り替えが可能。進学、入学シーズンの記念品にどうぞ」と呼び掛けている。

(写真=大丸藤井とすえたけで発売のシラカバボールペンなど)

[ 2008-02-14-19:00 ]

体験授業や歓迎集会
中名寄小で一日入学実施

 【名寄】中名寄小学校(丸山優子校長、児童十四人)では二十年度入学予定児童の一日入学が十四日、同校で行われた。
 同校への入学を予定しているのは四人で、一・二年生のクラスで国語や算数、図工などの授業を体験。図工では一・二年生が手伝いながらの塗り絵に取り組んだ。
 新入学児童は、優しいお兄さん、お姉さんとの交流と楽しい授業で、四月から始まる小学校生活に向け期待で胸を膨らませた。

(写真=4月に入学予定の4人が訪れた中名寄小の一日入学)

[ 2008-02-14-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

2月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
12日
13日
14日





その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.