地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年2月5


より実効性あるものに
名寄市男女共同参画推進計画・策定委員会が計画案を答申

 【名寄】名寄市男女共同参画推進計画策定委員会(委員十三人)の寺尾導子委員長、大坂祐二副委員長が五日、市役所名寄庁舎の島多慶志市長を訪れ、同推進計画案を答申した。計画期間は新名寄市総合計画の終了期間に合わせ平成二十年度から二十八年度までの九年間。計画書は、社会や家庭で男女が平等に個性と能力を発揮できる社会を目指す―など三本の基本目標を掲げ、推進計画と実施計画で構成。今後、ダイジェスト版を作成し全戸配布し、男女共同参画に対する意識普及を図っていく。
 実施計画書には、具体的な事務事業や担当部署が掲載されているが、社会情勢の変化に対応できるよう評価、見直しを行っていくほか、実施計画の推進状況をチェックする市民組織の設置なども検討している。
 寺尾委員長は「計画が絵に描いたもちとならずに、より実効性のあるものとなるよう、今後も条例の制定に向けて期待を持って見守りたい」と話した。

[ 2008-02-05-19:00 ]


21年度の施行目指す
名寄市自治条例市民懇話会・スケジュールなど確認

 【名寄】名寄市自治基本条例市民懇話会の第一回会議が四日、市民会館で開かれた。同条例は、住民自治によるまちづくりを制度化するもので、懇話会は市民意見を条例に反映させるための組織。初会合となったこの日は、協議項目やスケジュールなどを確認。年内に懇話会の提言をまとめるとともに、並行して条例の条文化作業を進め、二十一年度からの条例施行を目標としている。
 一般公募や有識者など委員十四人による市民懇話会は、住民自治によるまちづくりを進めるための市民提言をまとめ、条例に反映させるために組織した。
 この日の初会議では、島多慶志市長が委員に委嘱状を交付して「専門的な部分も多いが、新しいまちづくりを進める視点で取り組み、条例制定に協力してほしい」とあいさつした。

[ 2008-02-05-19:00 ]

売上目標には届かず
名寄の昨年の連合売り出し

 【名寄】なよろ全市連合大売り出しの概要がまとまった。売上目標額を達成できず、前年の実績にも届かなかった。お笑いライブショー付きで実施したが、結果は灯油の高騰など厳しい経済環境の中で、消費者の買い控えがみられた形となった。
 前年は一億五千万円の売上目標に対し、一億九千万円の実績を確保。これを受け、昨年の目標を三億円にまで引き上げた。詳細は今後、集計していくが、結果は目標に届かず、全体で二割ほど、前年実績を下回るものとなった。お笑いライブで売り上げアップを狙ったが歳末商戦だが、灯油など石油関連商品の値上げなどが市民生活に与えた影響は大きく、結果的に消費にブレーキがかかったようだ(関係者)と分析している。

[ 2008-02-05-19:00 ]

「万里長城ラーメン」が好評
下川・追加生産し販売再開

 【下川】下川町ふるさと開発振興公社クラスター推進部は、下川産小麦「はるゆたか」を一〇〇%使用した乾めんタイプの「しもかわ万里長城ラーメン」を製造、販売していたが、予想以上の人気で、当初生産した二千五百食を完売。追加生産を急いでいたが、このほど販売を再開した。
 容量は乾燥ラーメン二人前(めん重量九十グラム×二。しょうゆとみそスープ各一)で値段は五百円(消費税込み)。問い合わせは下川町ふるさと開発振興公社クラスター推進部(01655-5-2770)へ。

(写真=観光客らのお土産で人気の万里長城ラーメン)

[ 2008-02-05-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

2月

1日
2日
3日
4日
5日





その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.