地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年2月2


事務レベルで検討委設置
名寄中心市街地活性化・6月の協議会設立へ向け

 【名寄】名寄商工会議所は、今年六月以降に中心市街地活性化協議会を設立させる計画でおり、その前段として、このほど検討会を立ち上げた。商工会議所、名寄市、上川支庁など関係機関の職員ら事務レベルでの構成で、協議会での検討素案を作る。その後、協議会設立に向けた準備会を設置し、事業を具体化させていく手法なども検討していく意向。市では計画策定部会ともなる「中心市街地活性化調整会議」を設け、内部協議を行っており、計画づくりに向けた体制づくりは着実に進んでいる。
 国は平成十八年に「中心市街地活性化に関する法律」(改正中活法)を施行したことから、名寄市でも新たな中心市街地活性化基本計画を策定することにした。旧中活法に基づき、名寄市は十一年度に現行の基本計画を策定していたが、新たな大型店の出店が現実となる一方、さらにもう一店舗の出店計画が浮上するなど、市内の商店街を取り巻く環境が変化している状況を受け、新たな基本計画の策定作業となっている。

[ 2008-02-02-19:00 ]


公共工事は減少続く
財務省旭川財務事務所・1月の道北経済月報

 財務省旭川財務事務所は、道北管内(上川、留萌、宗谷支庁)の一月道北経済月報を発行した。 
 十一月を中心とした上川、留萌、宗谷管内の経済情勢をみると、個人消費では、主要スーパー売上高は前年を上回っているものの、主要大型小売等売上高は二カ月連続で前年を下回った。また、住宅着工が前年を下回ったほか、公共工事も前払い金保証請負金額(累計)が七カ月連続で前年を下回った。雇用情勢の有効求人倍率は前年並みとなった。

[ 2008-02-02-19:00 ]

たばこの害テーマに
名寄農高で保健衛生講座

 【名寄】名寄農業高校(八木啓充校長)の保健衛生講座が三十一日同校で開かれ、三年生三十四人がたばこの害について学んだ。
 同講座は三年生を対象に、社会人になってもたばこに近付かない気持ちを身に付けさせることが目的で、今年で四年目。講師は学校医の岡崎望岡崎内科院長。
 喫煙の実態では、世界各国の喫煙率データを示しながら「たばこの価格が安いほど喫煙率は高くなる」と特徴を述べた。たばこには四千種類以上の化学物質、約二百種類の有害物質、約六十種類の発がん物質を含有しているが、主流煙よりも副流煙に多くの有害物質が含まれており「列車など狭い環境で、たばこが吸えなくなるのは当然のこと」と強調した。

(写真=学校医の岡崎内科院長を招いた講座)

[ 2008-02-02-19:00 ]

中高学年が花瓶制作
風連町児童クラブで陶芸

 【名寄】風連町児童クラブの中高学年は三十一日、風連陶芸センターで壁掛け花瓶作りに挑戦。粘土の感触を楽しみながら、思い思いのデザインを施したオリジナル花瓶を作り上げた。
 今回の対象者は小学三年生以上で、十八人が参加。同センター技師の中西秀人の指導の下、粘土の板を曲げて花瓶の形作りを終えた児童は、星やハートなどの型を使用して飾り付け。完成目指して真剣に作業に励む一方、粘土でさまざまな飾りを作り出して見せ合うなど、時折笑顔を見せながら陶芸を楽しんでいた。

(写真=デザインを考えながら作業に熱中する児童)

[ 2008-02-02-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

2月

1日
2日





その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.