地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年1月26


特色ある教育活動をPR
風連日進小中学校・平成20年度から特認校

 【名寄】豊かな自然の中で、地域とともに特色ある教育活動を推進している風連日進小中学校(安斉利広校長・児童生徒二十六人)は、平成二十年度から特認入学制度(区域外通学スクール)を導入。一定の条件の下、名寄市内在住の児童生徒を対象とした転入学募集が可能となり、現在、市内の公共施設や保育園、幼稚園などに「児童生徒募集・学校説明会案内」ポスターを掲示。少人数ならではのきめ細かな教育活動内容などをPRしている。
 中村庄二教頭は「本校で取り組んでいる教育活動を全面的に出していきますが、特認入学制度を導入したことでスタイルが変わることはありません。特色を生かした教育活動をしていきたいと思います」と話す。
 また、風連日進小中学校に興味・関心のある保護者や児童生徒を対象に、一日午前十時から学校説明会を開催する。出席希望者は三十日までに風連日進小中学校(01655-2-6036・FAX01655-2-6711)まで連絡をすること。

[ 2008-01-26-19:00 ]


職員派遣条例は次回審議
名寄市議会総務文教委

 【名寄】名寄市議会の総務文教常任委員会(佐藤靖委員長)が二十五日、市役所名寄庁舎で開かれた。昨年の第三回定例会で付託された「公益法人等への名寄市職員の派遣等に関する条例」案について、市から説明を受けた。
 同条例の整備は、昨年三月末で退任したなよろ観光まちづくり協会事務局長の後任が見つからず、市経済部次長を派遣したことに伴うもの。
 この日の委員会では、市から派遣先や給与、派遣に伴う職員の除外や職務復帰の各種規定など、同条例案の細かい内容が説明され、次回の委員会から審議することを確認した。

[ 2008-01-26-19:00 ]

研究成果などを発表
名寄地区農業技術情報交換会・農業発展へ真剣聴講

 【名寄】名寄地区営農推進協議会(会長・島多慶志市長)、上川農業改良普及センター名寄支所(菅原健行支所長)主催の十九年度名寄地区農業技術情報交換会が二十四日、市役所風連庁舎で開かれ、出席者はさらなる農業の発展へ気持ちを新たにした。
 日ごろの活動内容や課題などを報告し合うとともに、意見交換を行って地域農業に役立ててもらおう─と、昨年から開催。農協や同センター名寄支所など名寄、下川の農業関係機関・団体から約四十人が出席した。

[ 2008-01-26-19:00 ]

みんな笑顔で鑑賞
風連中央小の冬休み作品展

 【名寄】風連中央小学校(大久保清人校長・児童百八十一人)の冬休み作品展が、四日まで同校プレールームで開かれており、多くの児童が楽しそうに友達の作品を鑑賞している。
 会場中央に、空き箱を利用して制作した迷路やビリヤードのほか、クッションカバー、ネズミのスリッパ、手作りローソクなど個性豊かな作品が並び、休み時間には独創的な作品に見入る児童や教職員の姿が多く見られる一方、会話を弾ませながら鑑賞するなど、にぎやかな雰囲気に包まれている。
 ずらりと並ぶ子供たちの頑張りを見た牧野裕三教頭は「例年通りの力作」と絶賛。保護者らの来校を呼び掛けている。

(写真=全校児童の頑張りが並ぶ風連中央小の冬休み作品展)

[ 2008-01-26-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

1月

1日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日





その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.