地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年1月23


常任委の道内視察削減
名寄市議会議会改革特別委・一般質問で発言席を設置

 【名寄】名寄市議会の議会改革調査特別委員会(高見勉委員長)が二十三日、市役所名寄庁舎で開かれた。常任委員会と本会議にかかわる事項が審議され、旧名寄市と風連町で回数が異なっていた常任委員会視察調査では、一任期中に道外二回、道内一回にするとともに、議員任期の最終年度視察調査は行わないとしたほか、一議員当たり年間十二万円支給されている政務調査費は現状維持。また、前回からの継続協議となっていた一般質問の対面方式は、一回目は従来通り登壇し、二回目以降は新たに設ける発言席から質問することで考えを統一した。

[ 2008-01-23-19:00 ]


思想高揚へ運動参加
名寄地区安協の千葉さん・緑十字銀章を受章

 【名寄】名寄地区交通安全協会連合会専務理事の千葉勝雄さん=名寄市東三南四=が、警察庁長官と全日本交通安全協会長連名表彰「交通栄誉章緑十字銀章」(交通安全功労者・優良安全運転管理者)を受章。「交通安全の与えられた役務を的確に全うしたい」と、交通事故抑止活動への意欲を一層燃やしている。
 緑十字銀章は交通安全功労者としての功績が特に顕著であり、銅章を受けてから五年以上。さらに、道警本部長と北海道交通安全協会長、または北海道安全運転管理者協会長の連名表彰を受けている人が対象。
 また、妻の昌子さんにも感謝状(全日本交通安全協会長表彰)が贈られた。

(写真=「与えられた役務を全うしたい」と語る千葉さん)

[ 2008-01-23-19:00 ]

姿勢正しい伝統味わう
光名幼稚園で初釜体験

 【名寄】光名幼稚園(山崎博信園長、園児百六十一人)では新年の恒例行事「初釜」が二十二日、光名寺大茶室で開かれ、園児たちが今年初めての茶道を体験した。
 同園では、母国文化理解のために昭和五十七年から年長児の体験学習の中に「幼児茶道」を取り入れ、毎週火曜日に茶道裏千家の安芸宗恵幼児茶道師範と山崎洋子幼児茶道講師から指導を受けている。
 初釜は年が明けてから開く初めての茶会のことで、二十一日から三学期の始まった年長のれんげ組三十人とすみれ組三十人が体験。
 園児たちは、姿勢を正してお茶と日本の伝統文化を味わった。

(写真=新年の恒例行事初釜を体験した光名幼稚園年長児)

[ 2008-01-23-19:00 ]

「心豊かな子」と評価
風連幼稚園のゆいちゃん・教育美術展で奨励賞

 【名寄】風連幼稚園りす組(年少)の米田ゆいちゃん(4つ)が描いた絵画「私のおもちゃ」が、第三十四回北海道教育美術展(北海道造形教育連盟など主催)で奨励賞に輝き、恥ずかしそうな表情を浮かべながら「頑張りました」と笑顔を見せる。
 同展は全道各地の保育所、幼稚園、小中学校の子供たちの作品(絵画、版画、デザインなど)を募集する道内最大規模の展覧会。本年度は二百二十九校(園)から一万六千九百九十八点(うち保育園・幼稚園は六千四百六点)の応募があった。
 奨励賞に選ばれる作品は全体で百点のみ。今回は保育園・幼稚園から二十三点が奨励賞に選ばれたが、そのうちの一点がゆいちゃんの絵画「私のおもちゃ」。自分の周りに多くのおもちゃが並び、楽しそうな様子が伝わってくる作品で、審査員からは「心の豊かな子」と高評価を受けた。

(写真=初出品で奨励賞を受賞した米田ゆいちゃん)

[ 2008-01-23-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

1月

1日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日





その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.