地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年1月21


名寄は低税率を設定
名寄市議会議員協議会・3月定例会に条例提案

 【名寄】名寄市議会議員協議会が二十一日、市役所名寄庁舎で開かれた。七十五歳以上を対象に二十年度から始まる後期高齢者医療制度と、同制度に対応した国保税賦課のあり方について市が説明。道内百八十自治体で構成した北海道後期高齢者医療広域連合の保険料や低い保険料率が適用される名寄市の保険料など、具体的な内容の説明を受け、理解を深めた。
 同制度は、都道府県単位の広域連合が運営する七十五歳以上を対象とした保険料システム。現行の老人保健医療制度に変わるもので、各種健康保険の給付制度から、新たな医療保険として創設。
 同協議会では、四月からスタートする後期高齢者医療制度について、市側が「道内全自治体で構成する北海道広域連合の保険料は、均等割額四万三千百四十三円、所得割率九・六三%。老人医療費が全道平均より大幅に安かった名寄市は、六年間の期限付きで低い税率を設定。二十、二十一年度は均等割額三万七千百十六円、所得割率八・二九%に。しかし、二年ごとに税率が変わることになっている」。
 医療給付については現行と変わらないとし、保険料は原則として年金から徴収されるほか、保険料納付は特別徴収として年金から引き落としとなり、年額十八万円以下の世帯は普通徴収になるとした。

[ 2008-01-21-19:00 ]


今年1年へ気持ち新たに
名寄商工会議所・新年交礼会でにぎわう

 【名寄】名寄商工会議所(木賀義晴会頭)主催の新春特別講演会と新年交礼会が十八日、ホテル藤花で開かれた。前統合幕僚長で、防衛省顧問の先崎一さんが「転換期における我が国の安全保障と自衛隊」をテーマに講演、交礼会では出席者一人一人が、今年一年のスタートに気持ちを新たにしていた。
 同会議所の新年交礼会に合わせ、毎年著名人を招いての特別講演会を開催し、新春のスタートとしている。
 特別講演には市民約三百人が出席。先崎さんは、名寄駐屯地勤務時代の思い出を話した後、自衛隊の海外派遣活動で、「湾岸戦争終結後、海上自衛隊をペルシャ湾へ派遣したのが最初」と解説。インド洋で海上阻止行動に当たるアメリカ軍などの艦船に対する海上自衛隊の給油支援で、先の国会で新テロ対策特別措置法が成立したが「中東の安定は 日本の安定そのものというのが大義名分。三カ月ぶりに支援活動が可能となった。日本にとってあの地域から九〇%ほどの油を買っていることからも、活動の意義は大きい」などと話した。

[ 2008-01-21-19:00 ]

公設市場の仕入れなど
イオン回答・具体的な数字は示されず

 【名寄】名寄市が昨年十二月、市内徳田にポスフール名寄店の建設工事を進めているイオン北海道株式会社(植村忠規代表取締役社長、本社・札幌)に対して行った要望で、このほど同社から市に回答が寄せられた。
 同社への要望は、昨年六月二十日の名寄市議会特別委員会で、植村社長からあった「地元貢献重視」など発言内容の確認と行政として懸念される事項について各部署で協議し、取りまとめて昨年、今尚文副市長、石橋正裕産業振興課長の二人が同社を訪問し、要望書を提出した。
 回答書によると、「植村社長が発言した地元貢献などの事項を必ず実行すること」に対して、「名寄市や周辺市町村の産品を積極的に販売するとともに、イオングループの店舗網を生かし、全道へ提供する地産地消を推進する」などと回答。
 回答を受け、島多慶志市長は「公設市場からの仕入れ量や仕入れ金額の見通しなどを示すよう求めたが、具体的な数字が示されていないなど、文章上の表現だけでは考えを読み取れない部分がある」などと話し、今後、回答の中身を精査していく方針。

[ 2008-01-21-19:00 ]

コースは人材センに
名寄・ウインターPG同好会総会

 【名寄】名寄ウインターパークゴルフ同好会の二十年度開設総会が二十日、上川北部地域人材開発センターで開かれた。また、同十一時から雪上コースが同センターグラウンドにオープン。会員たちは夏場の草コースとは違うプレー感覚を味わった。
 コースは昨年まで南広場に設けられていたが、敷地が手狭だったことに加え、二月の雪質日本一フェスティバル終了後の約一カ月間しかプレーできなかった。そこで、市内各所の遊休地やグラウンドなどをコースの候補地として調査。昨年十二月に上川北部地域人材開発センターの了解を得られたことを機に、同好会メンバーの手でグラウンドにコースを造成した。
 総会終了後、会場をグラウンドに移し、銀世界の中でウインターパークゴルフの初打ち。各ホールは雪壁で囲まれているが、打撃が強過ぎるとボールが雪に埋まってしまうハプニングも見られた。

(写真=銀世界の中で初打ちを楽しむ会員たち)

[ 2008-01-21-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

1月

1日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日





その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.