地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2007年2月22


名称「北星信用金庫」
マークは星をイメージ
名寄、士別両信金・合併後も地域密着の営業

 【名寄】十月一日からの名寄信用金庫(田原靖久理事長)と士別信用金庫(阿達勇理事長)の合併に伴う、新信用金庫の名称とシンボルマークが決定した。役職員からの公募によって決まった名称は北・北海道と、この地方ならではの美しい星空をイメージして「北星信用金庫」とし、マークは「星」をかたどったものに。十月からは、新しく決まった名称とシンボルマークによる新体制業務となるが、合併後も道北地域に密着した金融機関として情報発信などに努めていく。
 合併は、金融機関を取り巻く経営環境が変化する中、同じ上川北部を営業エリアとする両金庫が合併によって収益体質を高め、健全で強固な経営基盤を構築しよう―というもの。昨年三月から合併協議を本格的に進め、五月に正式合意。合併基本協定書を取り交わすとともに、六月に調印。
 合併方式は対等で、本店は現在の名寄信用金庫本店(名寄市西二南五)とし、理事長に田原氏、専務理事は阿達氏に。合併後は、名寄の十三店舗と士別の十店舗を合わせた二十三店舗となり、地元の名寄市と士別市を中心に上川北部全域を営業エリアとし、利用者のニーズに的確に応える金融機関を目指す。
 決定した名称は両金庫の役職員から公募。名寄、士別両金庫から約四百点が応募。「北星」のネーミングは名寄から六件、士別から三件。地域密着の企業姿勢を生かしながら活動していく金融機関として「体」を「名」でも表せるよう、地名ではなく「北・北海道」をイメージできる「北」の一文字を盛り込み、盆地特有の気候から星空の天体観測に適した地方を象徴した名称とした。
 マークは名称との整合性を図り「北に輝く星」がコンセプト。親しみあるやわらかな曲線で構成し、大きな二つのリングが「∞」(無限大)に結び合い、拡大していく様子を表現。色は「若々しい、透明性のある天空・宇宙」の考えから、ブルー(和名・瑠璃色、英名・ラピスラズリ)一色。右下部分だけグラデーションで薄いブルーとなっており、さわやかで新鮮さがあふれるマーク。地域とのコミュニケーションを表す集合体もイメージしている。
 「まごころ、きらり」をスローガンとした「北星信用金庫」のスタートは十月一日。現在は合併に向けた事務作業のほか、合併後の職員増に伴う本店の増築工事に取り掛かっており、一階の駐車場、二階の本部事務所、三階の役員室や会議室、四階の職員食堂や更衣室などを増築し、職員の環境整備も図る。八月末に工事は終了するとのことで、総体的な合併作業は順調に進んでいる。
 また、「北星信用金庫」では当面、既存の支店すべてを営業することを決めており、合併後も地域にとって頼れる金融機関となりそうだ。

(写真=新しく決まった「北星信用金庫」のマーク)

[ 2007-02-22-19:00 ]


一般会計39億円の骨格
償還ピークは過ぎる
美深町19年度予算案・地方交付税が実質減額

 【美深】美深町の十九年度予算案が二十二日に発表された。町長選挙を控えているため、骨格予算となっている。一般会計は三十九億五千万円で十八年度当初予算比六・二%、金額で二億六千万円の減となった。公債費償還のピークは過ぎたが、歳入の半分以上を占める地方交付税は実質減額となり、依然として厳しい財政状況が続いている。国保会計、水道会計などの特別会計を加えた予算総額は六十三億三千六百三十二万七千円で前年度当初に比べて五・八%、三億九千二百九十七万八千円のダウンとなった。
 予算編成は三年目を迎えた「美深町行政改革大綱・推進計画」が基本。同じ骨格予算編成だった十五年度に比べ約十二億円縮小している。
 一般会計の歳入では、構成比が最も比率の高い地方交付税二十六億二千八百万円を計上。十八年度当初比で四・七%、一億千九百万円の増額となっているが、同年度交付実績で比較すると五・四%、一億四千百九十万円の減額。
 繰入金は二千三百九十万円で前年度当初比八六・九%、一億五千八百二十万円の減。特定目的基金である美幸線基金から一千万円、地域福祉基金から七百万円、文化会館基金から六百九十万円を取り崩した結果、基金の総額残高は十八億五千百四十五万三千円に。
 町税は国からの税源移譲や定率減税の廃止で前年度比一〇・五%、三千八百二十七万七千円増の四億百六十七万二千円。
 国庫支出金は道路・公営住宅事業補助金・交付金の減少で、前年度比五二・五%、一億四百二十万三千円減の九千四百十二万二千円。
 歳出面では、公債費が九億三千五百三十三万千円で前年度比八千五百四十万五千円、八・四%の減。償還のピークは過ぎたが、起債残高は十九年度末で五十四億三千万円の見込みで、自立の道を歩む中で大きな負担となっている。
 主な新規事業は、農業の持続的発展と多面的機能を発揮するために南地区と富岡地区で実施する「農地・水・環境向上対策」、国道40号線の歩道改修に伴う街路灯移設、二十年度の幼保一元化に備えて幼稚園と保育所を連結する幼児センター建設整備、町政要覧の印刷などを盛り込んだ。

[ 2007-02-22-19:00 ]

弁護一任し調停へ
市議会建設常任委・ガス契約で業者が訴え

 【名寄】名寄市議会建設常任委員会(野々村勝委員長)が二十一日、市役所風連庁舎で開かれた。市に対するガス供給契約にかかわる損害賠償請求の報告のほか、風連地区市街地再開発事業の十九年度予算について審議した。
 損害賠償請求は、公営住宅建設に伴う市内のガス業者との供給契約によるもので、平成七年に市とガス業者が取り交わした契約。八年から十七年に建設される公営住宅にガスを供給する内容だが、当初契約した二百四十三戸に対して、最終建設戸数が二百十二戸と少なかった。加えて、実際に供給戸数が百七十六戸で大幅な相違が生じたため、十五年に市に対して賠償請求を訴えたもの。
 報告では、遠藤光博建設水道部建築課長が「業者側は、契約戸数に準じ施工した工事費の補償(過大投資分)、ガス使用量が当初計画から減少したことに伴う営業損失の補償の二点を訴えており、理事者も交えて二年間交渉してきた。投資額や請求内容を文章で要求したが、口頭や簡易な書面による直接の訴えのみで解決困難と判断し、委任弁護士に一任することにした」と説明。
 委員からは「契約書の中に、契約内容を変更できる文章は含まれてなかったのか」などの質問が出され、遠藤課長は「当時の契約書は、将来的な問題を想定した内容ではなく、明らかに不備がある」と答えた。
 再開発事業は、十九年度予算が一億八千六百八十四万二千円で、内訳は事業設計計画費、地番調査費、建築設計費など。また、総体事業費が約二十四億円から約二十六億六千万円に増額され、国七億九千万円、市十二億七千万円、施行者六億円の負担割合になることを説明した。
 委員による総体事業費増額要因の質問に、市は「コンビニ、調剤薬局、社会福祉協議会風連支所事務所の追加による床面積の増、予定していた公営住宅十六戸が三十戸に変更となったことによるもの」などと答え、理解を求めた。

[ 2007-02-22-19:00 ]

リングプル箱設置を
名寄・光凌ボラ広報局が依頼

 【名寄】名寄光凌高校ボランティア広報局(草刈久恵局長)と国際ソロプチミスト名寄(吉田素子会長)は二十日、市役所名寄庁舎を訪れ、今尚文副市長にリングプル回収箱の設置を依頼した。
 同校ボランティア広報局では、車いすと交換しようと、三年ほど前からリングプルの回収を行っている。三百キロで車いすと交換できるが、重さの軽いリングプルを三百キロ集めることは容易ではなく、現在、回収できたのは約百キロ。
 同校を、学校と地域社会への奉仕活動を実行する「Sクラブ」として認証し、支援しているソロプチミスト名寄は、この活動に協力しよう―と市内各施設にリングプル回収箱の設置を依頼することにした。
 この日は、同校生活文化科一年の草刈局長と書記の野方大樹君、局員の宮アあずささん、ソロプチミスト名寄の吉田会長、斉藤弘美スポンサーシップ委員長、山田恵子教育奉仕委員長が市役所名寄庁舎を訪れ、今副市長に回収箱を手渡した。
 回収箱は、ペットボトルを再利用し、布とリボンを張り付けたかわいらしいもの。今副市長は「協力させていただきます。市内のほかの公共施設にも回収箱を置きたい」と快く受け取った。
 また、同日に吉田病院、西條名寄店にも設置を依頼。ほかに名寄自動車学校など数個所に依頼することにしている。
 草刈局長は「飲み物の缶のほかに、食品やペットフードの缶詰のリングプルでもいいので、協力をお願いします」と呼び掛けている。

(写真=リングプル回収箱の設置を依頼に訪れた光凌生)

[ 2007-02-22-19:00 ]



2007年

2月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日





その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.