地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2006年5月31


ラジオ体操に2533人
名寄でチャレンジデー・1日通しスポーツに親しむ

 【名寄】名寄市民健康づくりチャレンジデー二〇〇六が、三十一日に行われ、一日を通して市民が運動やスポーツに親しみ、日ごろの健康管理意識を高めた。
 チャレンジデーは笹川スポーツ財団が主催するスポーツイベント。全国の自治体から参加を募り、人口規模でクラス分け。午前零時から午後九時までに十五分以上のスポーツや運動を行った住民の参加率を競うもの。
 新「名寄市」としては、初の全市民参加対象のイベントで、全人口の六五%となる二万八百人が参加目標。今年の対戦相手は十六年に五町一村が合併して誕生した、人口四万五千六百五十四人の島根県雲南市。
 チャレンジデーのオープニングを飾るラジオ体操は、午前六時二十分から風連地区が五小中学校、名寄地区は智恵文小学校を除く六小学校をはじめ智恵文中学校、保健センターの計十三会場で実施。二千五百三十三人(名寄地区二千三十八人、風連地区四百九十五人)が参加した。
 名寄小学校会場でのラジオ体操で、島多慶志市長が「あいにくの天候となったが、市民全員が今日のチャレンジデーを契機に、一年間を元気に過ごしてほしい」とあいさつ。集まった市民は早朝の心地良い空気を体いっぱいに吸いながら、ラジオから流れる音楽に合わせて体をほぐした。
 同日は午後四時から市スポーツセンターを会場に市民綱引き大会が開かれたほか、公共体育施設の無料開放やパークゴルフなど多くの市民がスポーツに親しんだ。

(写真=早朝から多くの市民が参加したラジオ体操)

[ 2006-05-31-19:00 ]


山崎さんと中名寄小
国際ソロプチミスト・2賞の受賞を報告

 【名寄】国際ソロプチミスト名寄(宗片浩子会長)は二十九日、市役所名寄庁舎を訪れ、島多慶志市長にアメリカ連盟の「女性に機会を与える賞」と、日本北リジョンの二十周年記念プロジェクト「優しい心への贈り物」で入賞したことを報告した。
 「女性に機会を与える賞」は、扶養家族に対して経済的責任を持ち、生計を支えながら学業や職業上の目標達成を目指す人に贈られる賞。
 名寄では、母親の養育困難で美深育成園で暮らし、名寄高校を卒業した後、頼る親族もなくアルバイトをしながら知的障害を持つ妹と生活。警察官になることを目標に夜間に北海学園大学法学部に通う山崎美穂さん(18)=札幌市在住=を推薦。同賞の二席に選ばれた。
 「優しい心への贈り物」は、北海道と東北六県の日本北リジョンが二十周年を迎えたことで設けた記念事業で、ボランティア活動を展開する小学生グループに贈られる賞。
 名寄からは、学校で育てた無農薬野菜を特別養護老人ホーム清峰園に寄贈したり、地域の敬老会やイベントで中名寄少年太鼓を披露するなど、高齢者と交流する中名寄小学校児童会を推薦。奨励賞に選ばれた。
 この日は、宗片会長と会員、中名寄小学校の丸山優子校長と平間政一児童会長が訪れ、島市長に報告した。
 丸山校長は「大きな賞の受賞に驚きました。独自性を出した長年の交流活動が実ってうれしい。これを励みに本年度も充実した活動をしていきます」と述べた。

(写真=島市長に受賞を報告した丸山校長と平間児童会長)

[ 2006-05-31-19:00 ]

「お仕事ありがとう」
名寄幼稚園児が花束届ける

 【名寄】六月の第二日曜日は「花の日」─。名寄幼稚園(清水信浩園長・園児八十七人)は三十日、同園近所の住宅や公的施設、企業などを訪問。感謝の気持ちを込めて花束を贈った。
 「花の日」は、一八七〇年六月の第二日曜日、アメリカのある教会で礼拝時、子供たちを祝福して花を配ったのが始まり。
 それ以来、世界中の教会で多くの人に感謝の気持ちを表すため「花の日」に働いている人や病気の人に花を持って訪ねるようになった。
 同園でも感謝の心を大切にして家庭に咲いている花を持ち寄り、毎年、いろいろなところにプレゼントしているが、今年も二十九日に各家庭や幼稚園で咲いている花を集めた。
 この日、園児たちは同園で礼拝を行った後、四班に分かれて約四十カ所を回ったが、年長組の三十九人は市役所名寄庁舎や名寄警察署、市立名寄図書館などを訪問し、「いつも、お仕事ありがとう」と花束と園児が描いた絵を贈った。

(写真=いろいろなところに感謝の気持ちを届けた園児たち)

[ 2006-05-31-19:00 ]

暴力事件被疑者の男を逮捕

 【名寄】名寄警察署は、三十日午後三時四十二分、滝川市西町の無職、一岡亮平容疑者(27)を暴行事件の被疑者として逮捕した。
 同署の調べでは、一岡容疑者は三月八日午前一時四十五分ごろ、同容疑者の自宅内で、紹介した仕事に不満を申し立てた名寄市在住のAさん(男性・23)に対して激高し、腹部を足蹴りする暴力を加えた。

[ 2006-05-31-19:00 ]



2006年

5月

1日
2日
3日
4日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
30日
31日





その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.