地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2005年10月11


さらなる活躍に期待
名寄、風連の体協で表彰式・各受賞者を祝う

 「体育の日」の十日、本紙管内でも各種行事が繰り広げられ、スポーツを通し健康増進に汗を流す姿が見られた。名寄では「スポーツ愛好者の集い」で交流を図るとともに各種表彰、また風連では体育協会のスポーツ各表彰式が行われ、さらなる活躍に期待した。
 【名寄】名寄市体育協会(吉田肇会長)主催の第三十七回名寄市スポーツ愛好者の集いが、午後六時からグランドホテル藤花で開かれ、功績のあった八個人・一団体を表彰した。
 同協会加盟の三十四団体から約二百五十人が出席。吉田会長が「受賞された皆さんの今後のさらなる活躍を期待したい」などとあいさつ。
 各種表彰では、スポーツ功労賞が二階堂章さん(69)=名寄地方スキー連盟、箭原健至さん(63)=名寄カーリング協会、山田運喜さん(61)=北海道名寄銃剣道連盟、大田治雄(61)=名寄ソフトテニス連盟、三品勝之(60)=名寄剣道連盟。
 スポーツ奨励賞は完土えつさん(79)=名寄グラウンドゴルフ協会、佐野昭光さん(74)=同、名寄農業高校ソフトテニス部(鈴木浩平君=名寄ソフトテニス連盟、古屋広志君=同)、村瀬有香さん(10)=北海道名寄銃剣道連盟に吉田会長から表彰状が手渡された。
 来賓の島多慶志市長、加藤唯勝道議会議員、高見勉市議会議長の祝辞に続き、受賞者代表して佐野さんが「今回の貴重な経験を励みとしながら、今後もスポーツ振興に貢献していきたい」と謝辞を述べた。
 出席者は受賞者を祝うとともに、各団体間での交流を深めた。
                    ◇
 【風連】風連町体育協会(中舘利通会長)のスポーツ各賞の表彰式が、午後六時から福祉センターで行われ、受賞者の活躍などたたえた。
 本年度の受賞者は、功労賞が風連町パークゴルフ愛好会の武田義一会長、風連野球連盟の谷勝会長と奥山玉示副会長、振興賞が風連ソフトボール協会の桜口光男事務局長、風連ミニバレー連絡協議会の山田聖子副会長、奨励賞が全道や全国規模の大会で優秀な成績を残した町内の小中学生で、風連トランポリン協会所属の若松侑治さん、名寄レーシングチーム所属の日野綾子さん、風連剣道連盟所属の金井玲茉さんと渡辺光さんの合わせて九個人。
 体育協会の関係者ら約百五十人が出席。中舘会長、柿川弘町長、森山良悦町教育長の祝辞を受け、受賞者を代表して武田さんが謝辞を述べた。
 引き続いて祝賀会も開かれた。

[ 2005-10-11-19:00 ]


風を切り完走目指す
名寄でバイクの3時間耐久レース

 【名寄】ミニバイクによる三時間耐久レース「第一回なよろ三耐」が実行委員会(橋紀世治実行委員長)の主催で九日、名寄自動車学校で開かれ、小さなバイクで三時間の完走を目指した。
 安全運転を広く住民に普及させることを目的に、初めて開催されたライダーの祭典。五〇cc、一〇〇ccのミニバイク(スクーター可)を使用して、チームの仲間と交代をしながら一周六百五十メートルの特設コースを三時間走るというもの。
 名寄をはじめ、風連、下川から十四チーム三十二人が参加。橋実行委員長から注意事項などが説明された後、十五分間の公開練習を行い、コースの特徴や路面状態を把握した。
 競技がスタートすると、序盤から激しい競り合いが行われるなど、スピード感あふれるレース展開を見せて訪れた家族らを湧かせた。また、レース模様のインターネットライブ中継も行った。
 レース結果は、一チームがマシントラブルでリタイヤしたが、十三チームが完走。走り終えた参加者からは「来年も絶対に出ます。必ず開催してください」との声が上がっていた。

(写真=ミニバイクにまたがり3時間の完走に挑んだ参加者)

[ 2005-10-11-19:00 ]

JR利用者に感謝
宗谷北線営業所でイベント

 【名寄】JR宗谷北線運輸営業所感謝祭が十日、名寄駅前特設会場で開かれ、多くの人でにぎわった。
 日ごろからJRを利用している地域住民に感謝の意を込めよう―と、来年の同営業所開設十五周年を前に、感謝祭を初めて開催した。
 会場では、先着百人限定でもちの無料配布、先着五十人限定の卵五十円販売には長い行列ができた。タイムバーゲンは猿払村産の海産物即売、「畑のめぐみ会」による農産物特売があり、人気を集めた。
 巨大カボチャの重量当てクイズには大きさから重さを予想、午後からの結果発表でピタリ賞と前後賞の人に景品が贈られた。鉄道用品販売では駅員使用の懐中時計、廃止駅の看板、レールの断片などが並び、ファンを喜ばせた。
 宣伝チラシ持ち込みでヨーヨー、ポップコーンの無料引き換え、中名寄小学校による和太鼓、名寄中学校の吹奏楽演奏も行われ、駅でのイベントを楽しんだ。

(写真=さまざまなコーナーが設けられたJRの感謝祭)

[ 2005-10-11-19:00 ]

橋のらん干に衝突、女性死亡

 【下川】八日午後三時二十二分ごろ、下川町班渓の道道下川愛別線で同町緑町三一の自営業、猪股澄子さん(61)が、宮下橋のらん干に衝突しているところをパトロール中の警察官が発見。町立病院に搬送されたが、三時五十八分に死亡が確認された。
 現場は見通しの良い直線道路で事故当時、雨で路面がぬれていた。
 詳しい事故原因は調査中。
 下川の交通死亡事故発生は、平成十五年九月二十五日以来で、ゼロ記録は七百四十二日でストップした。

[ 2005-10-11-19:00 ]



2005年

10月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
11日





その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.