地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2005年5月12


「大きく育て」と願い
名寄南小開校80年・ナナカマド10本を植樹
 【名寄】名寄南小学校(渡辺孝蔵校長、児童312人)の80周年記念植樹が12日午前、同校前庭で行われた。
 同校は大正13年に名寄南尋常小学校として、市内西2南9(現南広場)に開校。昨年、開校80周年を迎え、記念式典を行った。
 昭和47年に現在の校舎を新築した際、校舎前にナナカマドの木が植えられていたが、昨年9月の台風で数本が倒れたため、今回、80周年記念事業の一つとしてナナカマド10本を植樹した。
 作業は、5年生の児童57人とPTA役員らが参加。中村雅光開校80周年記念協賛会長と早川正一PTA会長、渡辺校長があいさつしたあと、、児童は3メートルほどのナナカマドを、より大きく育つよう願いながら植樹した。

(写真=5年生の児童が参加して行われたナナカマドの植樹)

[ 2005-05-12-19:00 ]

カラオケ大会などで交流
東京なよろ会20周年・13日に49人名寄入り
 【名寄】東京なよろ会(田中幸一会長)のふるさと訪問ツアーの一行49人が13日、名寄入りする。同会は今年、設立20周年の節目の年を迎え、市民交流カラオケ大会などを開き、名寄市民と親交を深める。
 東京なよろ会は昭和60年、当時の石川義雄市長の提唱で発足。東京近郊に住む名寄出身者やゆかりのある人たちで組織している。現在の会員は約800人。
 61年から実施しているスキーツアーは、毎年200人前後が参加、全体で延べ3700人が来名し、うち、およそ7割がリピーター。夏に実施されているゴルフツアーは平成10年から始まり、延べ270人が参加。
 一行は13日午後名寄入りする予定。名寄市開拓100年を迎えた12年に桜の木100本を市に寄贈、健康の森に植樹した経緯があることから、市内日進のなよろ健康の森で桜を見学。午後5時から市民会館で市民交流カラオケ大会を開き「姿三四郎」「銭形平次」などで知られる作曲家の安藤実親さんを審査委員長に迎え熱唱を披露。入場は無料。主催する同実行委員会では多くの市民の来場を呼び掛けている。
 14日は午前8時半から名寄白樺カントリー倶楽部で会長杯ゴルフ大会。並行して、午前10時から健康の森でのパークゴルフ、市内観光などを楽しむ。午後6時からホテル藤花で名寄市民と東京なよろ会との交流の集いを実施。ゴルフ大会の表彰やカラオケ大会の審査発表、祭一揆によるよさこい演舞、平成名寄音頭などで交流を深める。
 15日は市長杯ゴルフ大会、名寄の近郊観光、さよならパーティーを予定。16日に離名する。

[ 2005-05-12-19:00 ]

絵を通した町民との交流も
美深でジョー・ペティさん絵画展
 【美深】美深町の友好都市カナダ・アシュクラフト村在住の画家、ジョー・ぺティさんの絵画展が11、12の両日、町文化会館で開かれた。
 町内東1南1の眼鏡店メガネのナルケ(成毛久則社長)の創業60周年を記念した絵画展で、ぺティさんが美深で絵画展を開くのは2回目。
 ぺティさんは27歳から絵を描き始め、これまでにカナダ、アメリカ、など世界各国で絵画展を開いている。
 美深の絵画展は、今年1月にカナダでオーロラを見て描いた作品や、美深の仁宇布地区や松山湿原の風景、ヒマワリなどの花を描いた作品など、新作55点を含む全80点が並び、訪れた人らの目を楽しませた。
 13〜17日はメガネのナルケ店内で新作を中心に作品を展示。問い合わせは同店(01656-2-1357)へ。
 今回で来町4回目のぺティさんは、8日に美深育成園の子供たちに絵を教え、子供たちと触れ合った。18日まで滞在予定。

(写真=メガネのナルケ主催で文化会館を会場に絵画展を開いたジョー・ペティさん)

[ 2005-05-12-19:00 ]

先人思いつつ植える
名寄の開拓記念木クローン苗木
 【名寄】市内曙の山形神社境内にある名寄開拓記念木のクローン苗木の植樹が11日午後、同神社などで行われた。
 名寄開拓記念木の名で知られる市内曙のハルニレの木は、山形県からの入植者たちがこの地域を中心に開拓した証しの木。推定樹齢500年、直径137センチ、樹高24メートルの巨木で、北海道の記念保護樹木の指定を受けている。
 一方、林木育種センター北海道育種試験場は、貴重な林木を後世に―と、記念木の枝を採取、原木と同じ遺伝子を持つクローン苗木を育成するとともに、生まれ故郷での植樹など行っている。
 名寄の開拓記念木は15年2月に枝を採取、つぎ木をして2年をかけ施設で育てた。
 樹高約120センチに成長した苗木3本が里帰りし、その1本を同神社境内に植樹。作業を行った町田柘見曙区町内会長は感慨深げな表情で苗木に丁寧に土をかぶせ、健やかな成長を願った。
 残りの2本は、多くの市民に鑑賞してもらおうと、日進のなよろ健康の森内に植樹、大切に育てていく。

(写真=山形神社境内で行われたクローン苗木の植樹)

[ 2005-05-12-19:00 ]


2005年

5月

1日
2日
3日
4日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日

その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.