地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2005年3月25



合併を視野に小規模
名寄市人事異動・組織のスリム化図る
 【名寄】市は25日、4月1日付の人事異動を発表した。市立病院の医療技術職除く総体で93人と小規模。部長職3人(昇格ゼロ)、次長職1人(同1人)、課長・主幹職12人(同6人)。機構改革、定年・途中退職者が10人で、風連町との合併を視野に入れた異動になった。
 市民生活部長事務取扱を今尚文助役が兼務。
 4月1日から市民会館に事務局を設ける合併準備室長を石王和行総務部長が兼務。経済部長ポストに大内茂喜市民生活部長が就いたほか、市民生活部参事、生活環境課主幹を新たに設けた。大学開学に向け準備が進む中、名寄短大は教員7人を新採用。島多慶志市長は「異動調書をとっているが、希望者20人に対して異動に反映できたのは10人。合併しても行革は避けられず、あらかじめ組織のスリム化を図った小規模異動だ」と語った。

[ 2005-03-25-19:00 ]

思い出忘れずに
風連幼児センターで卒園式
 【風連】風連町幼児センター(加藤雪子理事長・園児100人)で24日、風連幼稚園・風連さくら保育園の卒園式が行われた。
 在園児や父母らの温かい拍手で卒園児38人が入場。加藤理事長から卒園証書を受け取った卒園児は、会場のお父さん、お母さんのところへ。「ありがとう」と感謝の言葉を述べ、父母も「おめでとう」と声を掛けた。進級する園児一人ひとりの名前も呼ばれ、年少組、年中組の代表者一人ずつが、加藤理事長から水筒やパズルなどの進級祝いを受け取った。
 加藤理事長は「小学校では、かわいい1年生が来るのを待っています。仲良く遊んでくれます。一生懸命、勉強してください」とあいさつ。柿川弘町長が祝辞を述べた。
 卒園の歌「おもいでのアルバム」の後、卒園児が「お父さん、お母さん、僕たち、私たちを見てください。こんなに大きくなりました」とお別れの言葉。在園児が「元気な1年生になってください」とお別れの言葉を述べ、園児全員で園歌を斉唱した。
 最後に在園児が、向かい合って並んで手をつなぎ、アーチを作って卒園児を送り出した。

(写真=38人が巣立った風連幼稚園、さくら保育園の卒園式)

[ 2005-03-25-19:00 ]

ボランティアに定年なし
下川でいきいき介護セミナー
 【下川】町立在宅介護支援センター(松野雄道雄施設長)主催の「いきいき介護セミナー」が24日午後、あけぼの園地域交流スペースで開かれた。
 高齢者に介護が必要となる原因の一つが、家の中の閉じこもりによる体力低下。そうした人たちを支えるために、楽しみながら地域の支えあいを学ぶのが目的。会場には一般町民のほかボランティア関係者、町職員ら50人が参加した。
 松野雄施設長が施設紹介の後、「特養など介護施設利用者の食費、居住費など負担増が見込まれる。何より介護予防が重要」とあいさつ。
 講演会では筒渕忠雄下川ボランティアセンター運営委員長が「地域で支え合う心」と題し、「ボランティアは自主性、社会性、無報酬が原則。有償ボランティアで弁当代を受けるのはどんなものか。ボランティアに定年はない。無理をせず楽しくやろう」と呼び掛けた。岡部和夫名寄短大教授の「地域支え合い活動」のテーマに沿い、参加者でグループ討議を行い、福祉と人間尊重などに理解を深め合った。

(写真=無理せず楽しいボランティアをと語る筒渕さん)

[ 2005-03-25-19:00 ]

第4次総計の内容も
美深のまちづくり町民会議で行革の説明
 【美深】第1回まちづくり推進町民会議が24日午後、町役場で開かれ、委員から第4次総合計画の17〜19年度実施内容について質問があった。
 委員ら14人が出席。教重文雄議長、岩木実町長が「大変苦しい財政状況だが、これからも計画が円滑に進められるよう協力してほしい」などとあいさつ。
 担当職員から総合計画の16年度進ちょく状況、17年度スタートの行政改革推進計画の実施内容が説明された。
 委員から「町内店舗の新築・改築・改修を補助する個店近代化事業の活用状況は」「4月1日から受け付け開始となる美深駅東地区に整備した宅地分譲の問い合わせ状況は」「町内公共施設の使用料は何%引き上げられるのか」などの質問。
 町は「個店近代化事業は毎年利用があり、昨年4件の申請があったことから、17年度予算に盛り込んでいる。宅地分譲は3件ほど問い合わせはあったものの、申し込みの具体的な話はまだない。施設の使用料は今まで、年間の管理運営費の11%だったが、15%まで引き上げる。また、無料施設の有料化金額は実施する18年度までに検討する」と答え、理解を求めた。

[ 2005-03-25-19:00 ]


2005年

3月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
22日
23日
24日
25日

その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.