地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2005年1月17



47億円投入し基盤整備事業
事業所新設して支援
風連町・4月に推進協議会設立
 【風連】風連町生産基盤整備事業推進協議会が、4月1日付で設置される。会長は柿川弘町長で町、風連農協、てしおがわ土地改良区によるもので、事業実施に伴う土地改良事業所を新設することにしている。暗きょ排水の整備を主体に、道営土地改良事業を導入しての取り組みで、17〜22年度で約47億円の事業費を投入する大型事業を実施していく。既に、関係農家の意向確認を終えている。
 風連町内では、巨額の事業費を投入して一定程度の土地改良事業を終了している。だが、事業終了から20年以上が経過し、暗きょ排水の改善が必要なほ場が出ている。加えて、町が策定した風連町地域水田農業ビジョンに伴い「水田の利活用を推進し、効率的・安定的な経営体の確立、田畑輪換を中心とした持続的に輪作体形に基づく高度な水田営農推進を図る」ことが盛り込まれており、排水路などを整備し、畑としても十分に活用が可能な汎用型の水田整備も求められていることから、新たな土地改良事業に取り組むことにしたもの。
 計画によると、事業は道営土地改良事業の地域水田農業緊急支援対策事業、経営体育成基盤整備事業などを導入して行う。期間は、17〜22年度の6年間を予定。町内を天塩川地区、風連地区、名寄地区の3つに分け、それぞれ事業促進期成会を設立。主な事業内容は暗きょ排水が1121.1ヘクタール、客土106.6ヘクタールなど。総事業費は47億6000万円を見込んでいる。
 事業実施に当たり、町役場内に「風連町土地改良事業所」を新設。町の課長職が所長を兼務し、管理調整係を配置する。事業所運営にかかわる必要経費は、町が40%、農協と土地改良区が各30%負担することが既に決まっている。
 事業では国、道の補助があるが、最高で17.5%の農家負担を伴うが、参加する農家の意向確認は既に終え、事業計画は策定してある。
 水稲を主体とする風連町だが、転作への対応強化も求められる状況が依然として続いている。その一方で、水稲価格や野菜の価格が下落傾向にある中で、農家経営は厳しさを増している。
 このような情勢にあって、17.5%の負担が伴う基盤整備事業に取り組むのは、農家の営農に対する意欲的な姿勢がうかがえる部分でもあり、町は積極的に支援を行っていく。

[ 2005-01-17-19:00 ]

チームむつみが優勝
本社杯のカーリング
 【名寄】本社主催の第16回名寄新聞社杯市民カーリング大会が16日、市営カーリング場で開かれた。
 名寄第3のウインタースポーツとして、市民にカーリングを普及させるため、毎年開催しているもの。カーリング初心者を含め職域、町内会で編成した10チーム51人が参加。
 開会式で鈴木参大会長があいさつ。「ペ・ミヤカワ」チームの外山貴さんが力強く選手宣誓。
 試合は3エンドで終了し、負けても次へ進む変則トーナメント方式で行った。選手たちは仲間同士で作戦を練り、声を掛け合いながら氷上での熱い戦いを繰り広げ、その結果、「チームむつみ」が優勝した。

(写真=上から10チームが出場した本社杯カーリング大会と優勝したチームむつみ)

[ 2005-01-17-19:00 ]

寒さ吹き飛ばす気合
下川で寒げいこ終え剣道祭
 【下川】下川剣道連盟など主催の剣道祭兼木村杯争奪剣道大会が16日、農村環境改善センターで開かれた。
 11日から始まった寒げいこ納めを兼ねた行事。剣道少年団員20人と、応援の父母ら30人が会場を訪れた。指導陣からけいこを受けた後、石川政勝範士八段が「礼儀正しく今年も元気に練習を」。吉田淳一剣道少年団父母会長が「日ごろの練習成果を十分に発揮してほしい」とあいさつ。高橋拓夢君(下川中2年)が選手宣誓。
 この後、3チームに分かれてリーグ戦。この日はマイナス20度近く気温が下がり、少年団員たちの素足は真っ赤。寒さを吹き飛ばす元気な気合を響かせた。恒例の交流試合は親子対決。剣道経験がない父と少年団員の子供が対戦。2試合とも父親がたじたじだった。
 父母の会のお母さんたちの協力で、雑煮とお汁粉が振る舞われ、和やかに賞味した。

(写真=3チームに分かれてリーグ戦で争った剣道祭)

[ 2005-01-17-19:00 ]

緊張の中で的狙い
美深弓道会の初射会と大会
 【美深】美深弓道会初射会兼第21回美深弓道会長杯争奪弓道大会が16日、町民体育館美深弓道場で開かれた。
 美深弓道会(杉野重吉会長)が主催、高校生と一般の部に25人が参加。杉野会長があいさつの後、矢渡しを行った。
 緊張した雰囲気の中、姿勢を正して集中。的の中心を狙って矢を放ち、練習成果を競い合った。

(写真=練習の成果を競い合った美深弓道会の初射会と大会)

[ 2005-01-17-19:00 ]


2005年

1月

1日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.