地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2004年11月24



市民レベルで4大支援
名寄大学を育む会設立総会・12月の集いでPR
 【名寄】「市立名寄大学を育む会」の設立総会が22日午後、市立名寄短期大学で開かれた。現在、名寄短大の18年度4大化開学を目指し準備が進められているが、市民レベルでも支援・協力していこうというもの。12月中旬に同会をPR、多くの市民に協力を呼び掛ける集いを企画している。
 名寄市は、18年度開学に向け、名寄大学の準備を進めている。この中で、問題となっていた教員の確保は一定程度のめどがつき、10月から栄養学科と新しく設置する社会福祉学科の学生が主に利用する校舎建設工事にも取り掛かっている。校舎の一部は、旧名寄恵陵高校校舎を改修して有効活用を図るもので、工事は順調。
 育む会は、4大化への準備作業に支援・協力していくとともに、開学後も名寄市の活性化につながる大学づくりを支え、学生をはぐくんでいこうと市民有志で設立。市内の各界代表者など14人で組織した。
 設立総会には関係者などが出席。呼び掛け人を代表して名寄信用金庫理事長の田原靖久さんがあいさつ。
 今後の活動として、12月中旬に会への理解を広げ、多くの市民に名寄大学の支援・協力を要請する場と位置付けた集いを開くことにしている。同会は、18年度に入学する第1期生が卒業するまでを目安に活動していくこととした。
 このほかにも、名寄大学の絵はがき製作・販売や、協力会を立ち上げての組織拡大などの活動計画案も出されたが、具体的な活動は、これから決めていくことにした。

(写真=市民有志で組織された名寄大学を育む会の設立総会)

[ 2004-11-24-19:00 ]

講演と精油抽出を体験
下川で森のセラピスト講座
 【下川】町主催の森のセラピスト入門講座第三弾「植物療法」が22、23の両日、ハピネスなどで行われ、講演や下川町森林組合北町工場で実際にモミの木オイル(精油)の抽出体験も行った。
 初日の講演には町民20人が参加。講師は東京で植物療法の商品を取り扱うグリーンフラスコ代表の林真一郎さん。「森のミスト」など森林組合で生産する各種商品も取り扱っている。
 「緑の医学」というテーマで、林さんがヨーロッパで発表した英文のレポートを分かりやすく解説。「緑の中に入るとほっとする。それがなぜかが科学的に証明されつつある。植物は自分で移動できないから自分の身を自分で守る。それが精油。それを人間が使うと坑菌力、老化防止効果などがあり気化させるのが最善。抗生物質は強い殺菌力があるが、体内の菌を皆殺しにする。植物精油は、植物と人間の長い共存の歴史で培われたもので最も安全」と語った。
 2日目は、産業クラスター自然療法プロジェクトなどの協力で、森林組合北町工場の蒸留施設を使用、実際にトドマツの葉から1人20ccほどの精油を抽出する体験を。「早速、風呂で効果を試してみます」と感激の表情だった。
 次回は12月12日の「統合医療」。受講者には単位を認定し最終的に修了証書を出す。講習会に参加できなかった人は、ビデオ学習、レポート提出で単位取得が可能。問い合わせは町商工林務課の奈須さんまで。

(写真=英文レポート「緑の医学」を紹介する林さん)

[ 2004-11-24-19:00 ]

アイデア凝らした作品群
名寄で北海道手作り絵本展
 【名寄】北海道手づくり絵本の会(松岡義和会長)主催の第11回北海道手づくり絵本展が、24日からレンガの家「きらり」で開かれている。
 名寄手づくり絵本の会や、名寄絵の会、名寄短期大学絵本サークル、北見手づくり絵本の会、北見ムーニン谷の団体のほか、短大学生の作品など約120点が展示されている。
 水彩や色鉛筆などで描いた作者の思い入れとアイデアがいっぱいに詰まった作品が、ずらりと並ぶ。
 中には、紙製だけでなく、フェルトにビーズを縫い付けたもの、写真が張り付けてあるもの、横5センチ、縦3.5センチの手のひらサイズの作品も。学生の作品では、英語の授業で製作した全編英語の絵本、言葉の授業で製作した「あいうえお作文」で描かれた絵本もある。
 訪れた人は一つ一つの作品を手に取って読み、物語とかわいらしい絵に見入っている。展示は28日まで。

(写真=訪れた人たちが楽しんでいる手作り絵本展)

[ 2004-11-24-19:00 ]

大久保8段(名寄)が優勝
第46回道北本因坊戦・12人が白熱の試合展開
 【名寄】名寄新聞社主催、日本棋院名寄支部(大久保光義支部長)後援の第46回道北本因坊戦が23日午後、囲碁サロンで開かれた。決勝戦は大久保是行8段(名寄)が、17目半で日下保7段(剣淵)を下し、通算2回目の優勝を飾った。
 道北の囲碁ナンバーワンを決める歴史ある大会。地元名寄や美深、剣淵から高段者12人が参加。試合はトーナメント方式で行い、1試合の持ち時間は1人45分。盤上で白熱した試合を繰り広げた。
 優勝を飾った大久保8段は、シード枠で2回戦から登場。1試合目が1回戦を勝ち抜いた平川芳克6段(名寄)、準決勝で高久晴三6段(名寄)、決勝戦で日下7段と対戦。
 ハイレベルな戦いとなった決勝戦では、大久保8段の的確な攻めに対し、日下7段がしのぐ試合運びだったが、序盤の攻めで試合を優勢に進めた大久保8段が中盤以降大きくリードを広げ、最後まで攻めきって勝負を決した。

(写真=優勝した大久保是行8段)

[ 2004-11-24-19:00 ]

強制わいせつで男を逮捕
 【名寄】名寄警察署は24日午前10時5分、名寄市西1北3の飲食店アルバイト臼田直也容疑者(24)を、強制わいせつの容疑で通常逮捕した。
 調べによると臼田容疑者は、今年7月25日午後0時半ごろ、同市内の公園で遊んでいた小学2年生の女児(7つ)に対しいきなり後ろから抱き付き、下半身を触るなどのわいせつな行為を行い、女の子が嫌がって声を出したため逃走した。
 このほかに臼田容疑者は、昨年夏ごろから今年9月ごろまでの間に同市内の公園などで起きた6件の同種の犯行を認める供述をしており、裏付け捜査を進めている。

[ 2004-11-24-19:00 ]

 



2004年

11月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
24日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.