地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2004年9月22



名農男子テニス部など
名寄体協16年度各種スポーツ賞・10月の集いで表彰

 【名寄】名寄市体育協会(吉田肇会長)の16年度各種スポーツ表彰受賞者が決定し、スポーツ功労賞6人、スポーツ賞1団体、スポーツ奨励賞4人・1組が選ばれた。表彰は、10月11日午後6時からホテル藤花で開かれる名寄市スポーツ愛好者の集いの席上で行われる。
 受賞者は次の通り。
スポーツ功労賞
川上和男さん
(78)
名寄ゲートボール協会理事で現在、協会の審判長(17年間)として規則の普及、技術指導に励む
和久勝朗さん
(61)
昭和48年から名寄柔道少年団の指導を始め、現在は名寄市体育指導委員など幅広く地域スポーツ振興に寄与
大石正晴さん
(62)
名寄地方スキー連盟クロスカントリー専門員として活躍。冬季名寄国体の競技役員として大会運営などにも尽力
吉川明男さん
(63)
昭和57年から名寄市バスケットボール連盟、名寄地区バスケットボール協会長を務め、後進の指導に努力
関口忠博さん
(62)
昭和50年から北海道銃剣道連盟名寄支部理事を務め、平成8年からは常任理事として組織運営に当たる
有門邦宏さん
(62)
名寄ソフトテニス連盟総務部を長年務め、市内高校生の指導育成にも情熱を注ぎ、普及・振興に努力
スポーツ賞
名寄農業高校男子ソフトテニス部
 
部員8人が、全日本高校選抜ソフトテニス大会北海道予選会に出場して準優勝
スポーツ奨励賞
東原貞子さん
(74)
16年度北海道グラウンドゴルフ協会春季交歓札幌大会で2位
矢北修生さん
(33)
第44回北海道銃剣道選手権大会30歳以上練士6段以上の部で2位
小島駿平君
(10)
第22回北海道小学生陸上競技大会の小学5年生男子100メートルで優勝。第20回日清食品カップ全国小学生陸上競技交流大会で7位
斎藤正一さん
(70)
ソフトテニスの第35回全道春季選抜選手権大会シニア男子4部で優勝
菊地あゆ美さん
石橋由美子さん
(23)
(51)
第44回全道市役所ソフトテニス大会女子の部個人戦(ペア)で優勝

[ 2004-09-22-19:00 ]

笑顔でたくさん収穫
風連町内2小学校で稲刈り

 【風連】風連町内2小学校の児童が21日、稲刈り作業を体験し、豊作の確かな手応えに笑顔があふれた。
 風連中央小学校(広瀬英宣校長)の3年生は、5月に町農業振興センターの試験水田に「はくちょうもち」の苗を植え、待望の収穫=写真左。児童27人が参加、指導を受けながら、丁寧に稲を刈り取った。刈った後、束ねる作業も体験したが「縛るの大変」と苦戦していた。
 午後から同校の学校農園横に場所を移し、はさがけを行い、2〜3週間後、足踏み脱穀機を使った脱穀に挑戦。12月に保護者に手伝ってもらいながら、もちつきなどの収穫祭を行う予定。
 東風連小学校(梅津秀春校長)は、全校児童19人が取り組み、学校に隣接する佐藤富雄さんの水田を借り、今年5月に「はくちょうもち」の苗を植えた。
 稲刈りも全校児童が参加=写真右。佐藤さんから説明を受けた後、作業を開始。児童たちは額から汗を流しながら、楽しそうに稲を刈り、刈った稲は佐藤さんのコンバインで脱穀。
 11月20日の参観日に収穫祭を催し、地域の人や父母らと一緒にもちつきを行う。
両校とも総合的な学習の一環で基幹産業の農業を学ぼうと毎年、一連の米づくりを体験に取り組んでいる。今年は好天にも恵まれ、児童の努力が実を結び、豊作の喜びを感じながらの刈り取り作業だった。

[ 2004-09-22-19:00 ]

死亡事故発生で注意
コムカレ美深が街頭啓発

 【美深】COMカレッジ110美深大学美深校による交通安全街頭啓発が21日、美深警察署前の国道40号線で行われた。
 交通死亡事故ゼロ日数は、美深町が20日現在で972日。目標の1000日まで残り1カ月を切った。しかし、美深署管内では17日、中川町で路外逸脱による死亡事故が発生。同署管内のゼロ日数は509日で、中川町も1000日を目前にした924日でともにストップしてしまった。
 COMカレッジの街頭啓発は、秋の全国交通安全運動(21〜31日)の一環。学生65人が参加。今年5月に美深幼稚園の園児と一緒に種イモを植え、今月17日に収穫したばかりのジャガイモ(1袋5個入り)を200袋用意し、ドライバーに配布した。
 警察官の誘導で、稚内方向へ向かう車両1台ずつ止め、ドライバーに「安全運転でお願いします」と一声かけてジャガイモをプレゼント。
 同署では運動期間中、パトライト啓発やパトカーによるレッド走行、徹底した速度違反の取り締まりを行うほか、各町村独自で実施する交通安全活動に協力。「秋の繁忙期を迎え、事故の多発が懸念されるので注意を」と呼び掛ける。

(写真=ドライバーにジャガイモを配る学生たち)

[ 2004-09-22-19:00 ]

懐かしい味に大喜び
下川末広公区でお年寄り招く

 【下川】お年寄りに昔懐かしい食事を楽しんでもらおう―。下川町内の末広公区(菊地征市公区長)で21日、お年寄りを招いた昼食会が開かれた。
 同公区が組織する助け合いチーム(野家忠夫代表)が初めての企画、実施した。70歳以上のお年寄りに参加を呼び掛け、31人が公区内の会館に集まった。
 菊地公区長が「初めての昼食会。楽しんでください」。野家助け合いチーム代表が「末広公区は320戸で、町内最大になりました。公営住宅が多く、隣りに誰がいるのか分からない人も多い。この機会に大いに交流を深めてほしい」とそれぞれあいさつ。
 助け合いチーム副代表の豊福九州男さんの音頭で乾杯、食事会入り。同チームのメンバーである公区婦人部長、伊藤律さんら4人が前日から準備したイモ団子、カボチャ団子、フキ・タケノコ類の煮付け、ナスビなど野菜類のてんぷらなどがテーブルいっぱいに。お年寄りたちは、懐かしい味に舌鼓。
 豊福さんのハーモニカ演奏「荒城の月」「愛染かつら」なども披露され、懐かしい曲に盛んな拍手。ビンゴゲームで景品も贈られ、参加したお年寄りたちは大喜びだった。

(写真=70歳以上のお年寄り31人が参加した末広公区昼食会)

[ 2004-09-22-19:00 ]


2004年

9月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
21日
22日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.