地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2004年9月7



今月めどに大学教員確保
名寄市議会第3回定例会・島市長が行政報告

 【名寄】市議会第3回定例会が7日、開会した。会期を17日までの11日間(8〜14日まで休会)とした後、民生委員会に付託していた「市総合療育センター条例」の一部改正を、斉藤晃委員長の報告通り可決、島多慶志市長が行政報告を行った。一般議案は「と畜条例」の一部改正や一般会計、国民健康保健、介護保険特別会計の各補正予算を原案可決した。「市建築確認申請等手数料徴収条例」の一部改正は、産業委員会に付託した。
 行政報告は次の通り。
 公開と参加でつくるまちづくり 風連・名寄市合併協議会が設置されて以降、精力的に協議会や小委員会で論議を重ねている。基本項目等検討小委員会では、合併の方式や議会議員の定数、任期の取り扱いなど一定の協議が整い、ほかの基本項目についても12月までに一元化へ向けて協議を進めていく。住民説明会での意見は、12月に予定している新市建設計画書策定や合併協定項目の決定に役立てていく。
 安全で自然と環境にやさしいまちづくり 東光団地の建て替え事業は、15年度事業として昨年10月に1棟9戸を着工し今年8月に完成。本年度は10月に1棟9戸を発注する予定。徳田公営住宅の一部解体も今月末に発注。
 病院事業では、卒後の医師臨床制度によって4月と7月に1人ずつ受け入れており、10月にも1人を受け入れる予定。4〜6月までの運営状況は、取り扱い患者数が入院で3.7%、外来で4.7%、それぞれ当初目標を下回っている。
 心豊かな人間性とスポーツ・文化の誇れるまちづくり 大学改組の最大の懸案となっている教員の確保は、室長を中心として9月いっぱいをめどに進めていく。校舎整備は、実施設計が完了し、今月14日に入札を行う。収支計画については、懸念されていた大学費にかかわる地方交付税が一定水準で確保されたことなどにより、若干好転する見通し。

[ 2004-09-07-19:00 ]

「プロになりたい」と目標
風連高伊藤君・全日本大会で3位に

 【風連】風連高校1年の伊藤勇輔君(16)が、8月29日に愛媛県で開かれた全日本ジュニアスキー選手権大会兼JOCジュニアオリンピックカップスノーボード・ハーフパイプ競技に出場。高校男子の部で3位、総合(中、高校生)7位と健闘した。
 伊藤君がスノーボードを始めたのは小学生の時から。友達が滑っているのを見て、楽しそうと思ったのがきっかけ。中学1年生から本格的に練習を開始。夏はロードワークを行い基礎体力作りに励む一方、冬期間は名寄ピヤシリスキー場で技術を磨いてきた。
 名寄中学3年の時は、札幌市の真駒内スキー場で開かれたJSBA(日本スノーボード協会)大会のジュニア男子の部で優勝するなど、着実に力を付け、屋内で開かれた今回の大会で3位入賞を果たした。全日本規模の大会出場は中学時代に続き2回目ながら、練習の成果を発揮した。
 「この結果には満足していない。自分が力を出し切ったかが大きな問題になると思う。大会では技を失敗してしまったので、納得していない」と大会を振り返るとともに、「オリンピックには出てみたいが、まずはプロになって有名になりたい。そして、これからも楽しく滑りたい」と語る。

(写真=ハーフパイプ高校男子3位入賞の伊藤君)

[ 2004-09-07-19:00 ]

救急車1台を寄贈
ドーリンスク訪問団・市長に出発あいさつ

 【名寄】友好都市のロシア・サハリン州ドーリンスク市開拓120周年記念式典に招待を受けた訪問団(団長・小栗邦秀収入役)の代表5人が6日午後、市役所を訪れ島多慶志市長に出発あいさつをした。
 一行は小栗収入役を団長に田中之繁市議会副議長、長谷川良雄名寄・ドーリンスク友好委員会会長、松田十四一なよろ地区樺太会会長、ドーリンスク市名誉市民でもある桜庭康喜前市長ら15人。8日に名寄を出発し、9日にドーリンスク到着。11日に開拓120周年記念式典に出席。13日にユジノサハリンスク市内などを見学し、14日に帰名する、6泊7日の日程。
 出発あいさつで小栗団長は「天然ガスなどの燃料資源により、経済が少しずつ活性化しているドーリンスク市の経済基盤などを見てくるとともに、共に栄えるパートナーとしてより一層の友好を深めてきたい」と抱負。島市長は「この記念式典の招待を機に、友好のきずなを深めてほしい」とエールを送った。
 市は、開拓120周年を祝い、名寄消防署で今まで使用していた救急車「そよかぜ」号(排気量2800cc)を寄贈する。この救急車は平成4年からし要していたもの。本年度、医療機器を搭載した新型救急車を導入したのに伴い、新たな活躍の場を求めてドーリンスク市へ贈られることに。車両は既に、稚内港からフェリーでドーリンスク市に運ばれており、現地で担当者が受け取っている。

(写真=島市長に出発のあいさつをする訪問団代表)

[ 2004-09-07-19:00 ]

多彩なイベント企画
9日に風連でひまわりフェスタ

 【風連】風連フレッシュ・ファームズ主催のひまわりフェスタが9日、町内23線東四号にあるリリー・ファームで開かれる。多彩なイベントを企画しており、多くの来場を呼び掛けている。
 リリー・ファームは、生産者と消費者の顔の見えるつながりを大事にしていて、風連フレッシュ・ファームズ活動にも参加。満開に咲いたひまわり畑で楽しいひとときを過ごしてもらうとともに、町の基幹産業である農業への関心を高めてもらおうと、独自のフェスタを開催している。
 当日は午前10時からイベントスタート。ヒマワリの花採り放題、お楽しみ抽選会などの楽しい企画を用意。また、フェスタに先立ち午前7時から30分間、ひまわり畑で「野菜の特売朝市」も開き、ダイコンやニンジン、ピーマン、トマト、カボチャ、ジャガイモなど販売。スィートコーンの試食会と、500円で袋の詰め放題も行う。
 このほか、今年で3年目を迎えた農業体験ツアーの参加者が、午前中に「かんだファーム」と「リリー・ファーム」で農業収穫体験を行った後で、午後からフェスタに参加してもらい、町民と交流を深める予定。

[ 2004-09-07-19:00 ]


2004年

9月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.