地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2004年5月16



規模拡大にブレーキ
一部に申請を控える農家
名寄の15年度農地あっせん・後継者確保が課題

 【名寄】名寄市農業委員会が15年度に取り扱った農地あっせんの売買成立件数は、前年度より2件少ない14件だった。申請された農地は水田と畑。平坦地で条件の良い場所がほとんどだったものの、買い手探しが難しい農地は不成立になることを予想、申請を控える農家も少しずつ増えていることから、あっせん数は減少傾向にある。農業を取り巻く環境が厳しさを増す中で、規模拡大を見合す動きもあり、今後、農地あっせんの伸びは期待できない。
 名寄市の過去5年間の売買成立をみると、11年度が18件、12年度11件、13年度19件、14年度16件。毎年20件未満で推移している。
 15年度は平年並みのあっせん件数。この中で、農家の高齢化や後継者不足が進む厳しい状況に加え、転作補助金の減額も続いている影響から、少しでも条件が良いうちに農地を売り出したい―という傾向が一部にみられる。
 あっせん価格は、基準額(10アール当たり)で水田が32万円、畑作が15万円と高くはないものの、水稲価格の下落や転作補助金の減額、畑作物は輸入農産物の攻勢で価格が落ち込むなど、農業を取り巻く情勢は厳しさを増す。
 結果、新たな投資を伴う規模拡大にブレーキがかかっているのも事実。売り手と買い手による需給バランスが崩れることで、あっせん成立の環境も厳しくなりつつある。
 一方、自分が耕作に当たった農地が、売買の成立しないままさらし者のような状態になることを避ける意識が、一部農家に働いている。このため、売り手がなかなか決まらない農地を賃貸する農家も。また、申請された農地は、平坦地で土地条件の良い場所が多く、山間部の農地あっせんがより難しいことを改めて示している。
 名寄では、依然として後継者のいない高齢農家が多い。これに伴い農地の荒廃化が現実のものとなる危険性があり、農業委員会でも今後の農地対策とともに、後継者対策に頭を痛めている。その一環として、美深と連携して12年度から「北・北海道で農業をやってみるかいツアー」に取り組む。道外で農業に興味・関心のある女性と、独身後継者に縁を深めてもらおうというもの。15年度は3組の農業後継者が結婚するという明るい話題もあった。
 だが、4月末現在で市内には50歳代6人、40歳代10人、30歳代13人、20歳代23人の独身後継者がいる。このため、農業委員会では同ツアーを中心に後継者対策に力を入れ、問題解消につなげていく。

[ 2004-05-16-17:00 ]

水しぶき上げて泳ぐ
管内トップで美深町営プール開き

 【美深】名寄地方のトップを切り、美深町営プールが15日午前10時にオープンした。
 温水の同プールは近年、アクアビクスなどの水中運動の人気もあり、利用は増加傾向。天候に恵まれ、この日を待ちわびていた子供たちが、オープンと同時に訪れ、元気に水しぶきをあげ、友達と一緒に今シーズンの初泳ぎを満喫した。
 運営は9月21日まで。利用時間は、オープンから6月30日までと9月が平日午後2時から同7時45分。土日が午前10時から午後5時45分。7〜8月は、連日午前10時から午後8時45分まで。

(写真=久々の水の感触を楽しむ子供たち)

[ 2004-05-16-17:00 ]

14日までに自動車盗の元店員追送致 

  【名寄】名寄警察署は14日までに、名寄市西10北5の元店員、木村光弘容疑者(22)を、窃盗容疑で旭川地方検察庁名寄支部に追送致した。
 同署は、木村容疑者を3月14日に自動車窃盗の容疑で緊急逮捕。その後の取り調べで、同市内でほかに5件の自動車窃盗、約30件の車上狙いの犯行を重ねていたことがわかった。

[ 2004-05-16-17:00 ]
 

10年間で1億7400万円
下川高齢者事業団・着実な事業収益

 【下川】下川町高齢者事業団(小滝重之理事長、会員61人)の16年度総会が、このほど、ハピネスで開かれた。設立10年目を迎え、収入総額は1億7400万円、組合員への配分金総額も1億5000万円を突破した。
 小滝理事長が「事業団も10年の節目。厳しい時世でもあり、特別な記念事業は行わず、11年目の新たな歩みのステップとしたい」とあいさつ。
 15年度決算によると、事業収入は2220万円で、予算を570万円突破する好調さ。内訳は公共事業134件で1140万円、一般343件で1080万円。会員への配分は1996万円だった。
 16年度事業計画など承認。「会員の健康、働く喜び、社会への貢献」などモットーに、一層の活動の活発化、町内の花いっぱい運動も関係機関と協力し推進する。

[ 2004-05-16-17:00 ]



2004年

5月

1日
2日
3日
4日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.