地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2004年5月15



豊作願い作業に力こもる
名寄の長勢さんら・市内トップ切り田植え

 【名寄】名寄市内のトップを切り、砺波の長勢重吉さん(66)宅のほ場で、15日から田植えが始まり、豊作への願いを込め、作業をする手に力がこもっている。
 名寄農協組合員の今年水稲作付面積は990ヘクタール。前年と比べて割り当てで35ヘクタール、加工米作付け希望で49ヘクタール増え、全体で84ヘクタールの伸び。すべてもち米で「はくちょうもち」6割、「風の子もち」4割。
 冷害だった昨年の出荷量(加工米を含む)は4万3044俵(1俵60キロ)。1等米比率99.6%。加工米を除いた1等米比率は99.9%。10アール当たりの平均収量は4.7俵で、平年の8.5俵に比べて大幅な減収。だが、全国的に冷害に見舞われたことに伴い価格が上昇し、農家減収分を量ではなく価格で補った。しかし、2年連続の冷夏の中で、心配と苦労が多かっただけに、農家は「天候が順調に推移し、今年こそは豊作を」と願っている。
 3.3ヘクタールを作付けする長瀬さん宅では、田植え機がエンジン音を響かせ、規則正しく苗を植えている。この日は、共和の橋本政孝さんも田植えを始めたが、作業が本格化するのは20日ごろからで、北の初夏は一段と活気にあふれる。

(写真=名寄市内トップを切って水田に稲を植える長勢さん)

[ 2004-05-15-17:00 ]

親子で楽しくモノづくり
美深町教委が10の講座を企画

 【美深】町教育委員会主催の親子ふれあい講座が、5月29日から開かれる。
 COM100でソーラーカー作りや、親子料理教室など全10講座。万華鏡とコリントゲーム作りはCOM100、恩根内センタープラザ、仁宇布コミセン3カ所で開き、作品は文化祭に展示する。参加受け付けは講座開催月に周知。参加申し込みは町教委まで。
 予定講座は次の通り。(参加料は1組分)。

講 座 名
開催日
定員(組)
参加料
申込締切
ホワイトウイングス作り
5月29日
15
500円
5月17日
ソーラーカー作り
6月19日
10
1500円
6月8日
親子料理教室
7月30日、2月6日
15(7月)
20(2月)
300円
 
ペットボトルロケット作り
8月28日
15
3500円
8月17日
万華鏡作り・コリントゲーム作り
9月23、25、26日
50
300円
500円
9月10日
そば作り教室
11月20日
20
300円
11月10日
ワックスキャンドル作り
12月23日
30
200円
12月10
メロディック作り
1月17日
10
1000円
12月29日
ラジオ作り
2月26日
10
1500円
2月15日

[ 2004-05-15-17:00 ]

美しい旋律に聴衆うっとり
SI名寄の春のコンサート好評

 【名寄】国際ソロプチミスト名寄(加藤記味子会長)主催の「N響メンバーとその仲間による春のコンサート」が、14日午後6時半からホテル藤花で開かれた。
 同会は、教育、環境、福祉など各分野で奉仕活動に当たるほか、毎年チャリティーコンサートを開き、益金の一部を昭和59年から市立名寄図書館のソロプチミスト児童文庫に寄付している。
 コンサートは、NHK交響楽団員でオーボエ奏者の北島章さん、ピアニストの江澤聖子さん、ソプラノ歌手の柏原奈穂さんの4人が出演。市民約400人が訪れた。
 加藤会長が「心に染みる芸術に浸りながら、人との触れ合い、人生の楽しさを実感してほしい」とあいさつ。
 ベートーベンの「ソナタへ長調」、サンサーンスの「オーボエとピアノのためのソナタ」、ショパンの「スケルツォ第2番変ロ短調」といった各独奏や、「花の街」「ヴィラネル」などソプラノ独唱を披露。来場者は華麗な旋律や歌声にうっとりとした表情で聴き入った。

(写真=国内トップ奏者たちの音楽を楽しんだ春のコンサート)

[ 2004-05-15-17:00 ]

 

チップ道でポール手に
名寄でノルディックウオーキング

 【名寄】名寄歩くスキー協会、名寄市体育協会共催のノルディックウオーキングが、15日午前7時からなよろ健康の森で行われた。
 ノルディックウオーキングは、北欧で人気のスポーツ。クロスカントリースキー同様、ポールを持って歩くことにより、普段使っていない腕、肩、胸などの筋肉を動かし、エネルギーの消費量がアップ。持久力、機動性、筋肉の発達を促進、精神のバランスとリラックスに大きな効果が期待できる。
 初回とあって参加が心配されたが、会員をはじめ一般市民ら約40人が参加した。軽いストレッチングの後、チップを敷き詰めた遊歩道を歩いた。 池畔に咲き乱れるミズバショウ、エゾエンゴサク、エゾノリュウキンカ、コブシ、サクラなど、花々や新緑の織り成す自然の営みに歓声を上げ、新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込んでいた。
 次回は6月5日午前7時から健康の森。ポールはスポーツ店(スキーストックでも可)で購入できる。

(写真=新緑の中を心地よい汗を流しながら歩いた市民たち)

[ 2004-05-15-17:00 ]



2004年

5月

1日
2日
3日
4日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.