地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2004年4月26



水面に大きな白い花
下川サンルの道道沿いに美しい群落

  【下川】今年も町内サンル地区の小さな湿原で、ミズバショウがびっしりと顔をのぞかせた。冷え込みが続いたためか例年よりやや小ぶりだが、湿原の中は一斉に春をおう歌しているかのよう。
  場所は町の中心部から約5キロ北のサンル地区。道道下川雄武線沿いで、道路下には幅5メートル、長さ150メートルほどが沼地となり町内では珍しい湿原。古くからミズバショウの群落地として知られる。
 ミズバショウは、サトイモ科の大型多年草。本州中部以北の湿原で見られる。群落地によっては、天然記念物に指定されている場所もある。ここサンル地区は、ダムが完成すると水没する運命。
 今年のミズバショウは、背丈こそやや短いが、例年にないほどの密生ぶり。特有の白いだ円形は、一見して花のようだが、実は苞(ほう)。苞に包まれているのが花柄(はなえ)。花は苞などが出る前に花柄で咲き終える。
 早めに目覚めたミズバショウは、途中、霜の被害を受けて苞の先端部が黒っぽく変色したものが目立つ。しかし、若いミズバショウは純白で「湿原の女王」の名にふさわしい優雅な姿を見せる。

(写真=きれいな花を咲かせて春をおう歌する下川町サンルのミズバショウ)

[ 2004-04-26-18:30 ]

N響メンバーが出演
SI名寄が春のコンサート

  【名寄】国際ソロプチミスト名寄(加藤記味子会長)主催のN響メンバーとその仲間による「春のコンサート」が、5月14日午後6時半からホテル藤花で開かれる。
  奉仕活動を積極的に進めている同名寄では、毎年チャリティーコンサートを開き、その益金の一部を昭和59年から市立名寄図書館のソロプチミスと児童文庫に寄付している。
  NHK交響楽団員でオーボエ奏者の北島章さん、ピアニストの江澤聖子さん、ソプラノ歌手の柏原奈穂さんの4人が出演して、美しいハーモニーを披露する。
  入場料は2500円。同名寄会員がチケットを販売している。

[ 2004-04-26-18:30 ]

中川郡合併の経過を報告
美深町議会臨時会・町税条例改正など可決

  【美深】第2回美深町議会臨時会が、26日午前10時から町役場で開かれ、16年度一般会計補正予算、町税条例の一部改正を原案通り可決。行政報告では、岩木実町長が24日に設立した美深、音威子府、中川の中川郡3町村任意合併協議会について報告した。
  同協議会の設立の報告で岩木町長は「中川郡3町村と風連町、名寄市、下川町の上川北部6市町村任意合併協議会解散後、中川町が西天北の任意協議会に参加する動きがあったが、合併特例法の期限を考慮し、3町村で合併に向けた協議を進めることに合意。24日に3町村任意合併協議会を設立した。今後、5月下旬を目途に合併の基本的事項について精力的に協議を進め、住民への説明、懇談の場を設けながら合併問題に取り組んでいく」とした。
  一般会計補正予算は、合併協議会参加の市町村負担金など141万円を追加、歳入歳出それぞれ48億341万円とした。町税条例では、所得税から個人住民税への税源移譲を実施するまでの暫定措置として、所得譲与税の創設をはじめ、個人住民税均等割、土地等譲渡益課税、株式等譲渡益課税などを見直し、一部改正した。

[ 2004-04-26-18:30 ]

 

さびや期限をチェック
春の全道火災予防運動・名寄で消火器点検

  【名寄】名寄消防署(倉本滝男署長)の消火器点検が、このほどなよろ親林館で行われた。
 春の全道火災予防運動期間(20〜30日)に、毎年実施している。一般家庭などの政令対象外の消火器点検は、各自で行うことになっており、万一の火災発生時に消火器が正常に作動するよう、一般を対象に点検するのが目的。
 消火器は蓄圧式と加圧式の2種類に分類。安全ピンはレバーの上部に付いているものが正規格で、約8年が交換の目安。
 点検には消防署員や女性消防団員、専門業者の6人が当たった。消火器を手にした市民が次々と訪れ、期限切れや旧型の消火器を引き取ったほか、外観のさび、使用期限、圧力などを詳しくチェック。万一のために―と新しく消火器を購入する市民も。
 点検と同時に住宅用火災警報機や難燃繊維を使用した衣類の展示も行ったほか、昨年、同署に導入した「消火チャレンジャー」で消火の模擬体験。スクリーンに映し出されたテンプラ油の火災を、消火器のホース先から赤外線を照射し、20秒以内に消火するもで、消火器の使用方法にも理解を深めた。
  名寄消防署では「消火器の初期消火には有効だが、火が天井にまで達するような場合は無理に消火しようとせず、室内にいる人に火災発生を知らせてから避難させてから、消防署に通報を」と話している。

(写真=点検会場で消火体験を実施した名寄消防署)

[ 2004-04-26-18:30 ]



2004年

4月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.