地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2003年6月23



北方の守りへ決意新た
名寄駐屯地・50周年記念行事に4000人

 【名寄】陸上自衛隊名寄駐屯地(番匠幸一郎司令)の創隊50周年式典が、22日午前10時から同駐屯地で行われ、隊員と関係者、来賓、近隣住民が集まり、半世紀の節目を祝った。
 名寄駐屯地は、昭和27年に旧保安隊美幌から管理隊が移駐。翌28年3月11日に宇都宮から主力の第三普通科連隊、同じく3月26日に高田から三連三大隊が移駐。同年、防衛庁が開庁し、陸上自衛隊名寄駐屯地として正式なスタートを切った。
 50年の歴史の中で同駐屯地は日本最北の部隊として訓練を重ね、屈指の精強部隊に成長。同時に、地域とのつながりを密にし、各種災害派遣などのほか、イベントやボランティアに積極参加している。
 式典は、自衛隊関係者、来賓など合わせて600人が出席。番匠司令は式辞で「自衛隊が担う役割は日々変化し、広がっているが、基本となる国防の任務には変わりはない。長年かけて築かれた、地域とのつながりをはじめとする伝統を守るとともに、これまでの50年に感謝し、これからの50年に、新たな決意を込めて任務に当たりたい」と述べた。
 来賓を代表して、番匠司令と自衛官時代同期で、前防衛庁長官の中谷元衆議院議員、金田英行衆議院議員、月原茂皓参議院議員、佐々木秀典衆議院議員、名寄地方自衛隊協力会会長の島多慶志名寄市長が祝辞。この中で、中谷衆院議員は「名寄駐屯地は、国内でも名門部隊。最北の地で国を守る重要な使命を持ち、歴代、最高の人材が派遣されている。今後も強く、しなやかに任務を遂行できるよう練磨してほしい」。
 島市長は「北方を守る名寄駐屯地は、輝かしい歴史を持つ。さらに、地域で積極的にイベントや派遣活動に協力してもらいたい。今後も身近な自衛隊として発展を」と述べた。
 観閲行進では駐屯する各部隊の車両など130台の装備が披露されたほか、千葉県にある国内唯一のパラシュート部隊「第一空挺団」のパラシュート降下が行われ、パラシュートを操る3人の隊員に大きな拍手が送られた。
 式典のあと、模擬訓練が披露され、敵地に進行し制圧するまでを実演。74式、道北では初めて見ることができた90式の両戦車と砲撃、ヘリコプターでの上空偵察、隊員の射撃が繰り広げられ、砲弾のごう音に、驚く声が聞かれた。
 同日は一般開放もあり、地元名寄をはじめ、近隣から約4000人が訪れた。

(写真=記念式典で式辞を述べる番匠幸一郎名寄駐屯地司令・上、模擬訓練の様子・下)

[ 2003-06-23-18:20 ]

草花の栽培を学ぶ
農業高で学校開放講座

 【名寄】名寄農業高校(坂本邦和校長)の学校開放講座ガーデニングが、21日午前10時から同校温室で開かれた。
 同校は地域の交流などを目的に、市民対象との講座を4回計画。1回目のこの日は、同校生産科学科の丹倫光教諭と大沼良明教諭を講師に「ガーデニング」がテーマ。市民10人が参加した。
 丹教諭は名寄市の花壇コンクールの審査員や名寄市公民館の市民講座「ガーデニング」の講師も務めていて、草花の基本的な栽培方法や用土の作り方などを指導。参加者は熱心にメモを取る姿が見られた。
 それぞれ持ち寄ったプランターに、同校が用意したベゴニアやロベリア、ペチュニア、インパチェンスなどの苗を植えて実践。参加者は、両教諭のアドバイスを聞きながら花の配置などバランスを考え、華やかなプランターを完成させた。 

[ 2003-06-23-18:20 ]

青空と緑の中で演奏
道立公園計画地で音楽会

 【名寄】北のふるさと塾(池昇一塾長)の第1回ワークショップ「総会と青空音楽会」が、21日午前11時から道立公園サンピラーパーク計画地で開かれた。
 道立公園サンピラーパークに対する住民意識の高揚と将来公園運営を支えるサポーターの育成を図るのが同塾。普及啓発活動や公園づくりワークショップの開催などを積極的に行っている。
 同塾では参加者の拡大とワークショップの発展、市民と行政の協働システムの実現を目指す。
 事業として勉強会やセミナーの開催、先進地視察、公園づくりワークショップの開催やサポートなどを行う。
 本年度は、ワークショップとして「巨石モニュメントづくり」(7月)、「工芸習慣」(8月)、「収穫祭」(10月)、「真冬のキャンプ体験」(1月)、「シンポジウム」(3月)。ガーデン・村づくりプロジェクト、森のワークショップなどを計画。
 総会後には、塾生やボランティアの協力で手作りしたハーブティーなどで一息。名寄の街並みを一望しながら、緑の中での青空音楽会。名寄東中学校吹奏楽部(鹿野修平部長)が「ベストフレンド」「ターザンメドレー」「ひょっこりひょうたん島」「トイ・ストーリー」など、映画やテレビでなじみのある曲を中心に演奏。
 訪れた多くの市民は青空の下に響く演奏に、じっくりと聴き入っていた。

(写真=高さ約6メートルから見た青空音楽会の様子)

[ 2003-06-23-18:20 ]

窃盗未遂で少年含む4人を逮捕

 【名寄】名寄警察署は22日午前1時20分ごろ、風連町東風連の国道40号沿いで、網走管内西興部村西興部の土木作業員、小林允成容疑者(20)、同住所の土木作業員、中村光男容疑者(21)、下川町南町の鉄筋工、山下優樹容疑者(21)、名寄市在住の無職少年(17)の4人を、窃盗未遂(自動販売機荒らし)容疑で現行犯逮捕した。
 調べによると、4人は同日午前1ごろから、逮捕場所で、自動販売機の扉を鉄の棒でこじ開けようとしていたところ、物音に気付いた近くの飲食店店主が発見、警察へ通報。駆けつけた警察官が現行犯逮捕した。
 小林、中村、山下容疑者の3人は高校時代の同期生。小遣い欲しさに犯行に及んだことなど、犯行理由を自供している。

[ 2003-06-23-18:20 ]

 



2003年
6月
1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日



その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.