地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2003年6月20



町民1人当たり2.95冊
下川町公民館図書・利用が大幅に伸びる

 【下川】公民館図書室の14年度利用状況が、このほどまとまった。町民1人当たりの読書冊数は2.95冊。前年を0.59冊上回った。
 同図書室の蔵書は、3月末現在で2万5,518冊。児童図書が全体の36.9%、文学22.8%など。開館日合計は327日間。
  利用状況(本館のみ)は、入館者8,282人(対前年比521人増)。利用者は3,898人(同435人増)。貸し出し冊数は1万552冊(同前2,030冊増)。貸し出し冊数の中には、日曜開館での貸し出し999冊が含まれている。
 このほか移動図書、移動図書ステーションによる貸し出しが1,825冊あり、貸し出し総数は1万2,377冊。これを下川町の人口(4,199人)で割ると、町民1人当たりの読書冊数は2.95冊となり、過去8年間で最高となった。
 貸し出し図書の内訳は、一般書が5,525冊、児童書4,120冊、雑誌802冊の順。
 図書室利用者、貸し出し冊数、町民1人当たりの読書冊数が伸びたのは、移動図書などの巡回回数を増やしたほか、図書室内部で書棚を改造、児童らが本を手に取りやすく工夫したこと。また、これまで出来なかった作者別コーナーや「話題の本コーナー」、表紙を表にした「新着図書コーナー」の設置など、図書室をより利用しやすいような小さな工夫の積み重ねが功を奏したものと見られる。

[ 2003-06-21-21:00 ]

過去最高の利益計上
名寄信用金庫・業務純利益は128%増

 【名寄】名寄信用金庫の通常総代会が20日、ホテル藤花で開かれ、14年度業務報告などを承認。当期利益は、過去最高の四億八百万円を計上した。
 貸出金の減少、長期金利低下に伴う資金運用益減少や新たな不良債権処理などあったが、経費削減、有価証券の売却益などがあり、52期の利益は、前年期を8,000万円上回り、4億800万円を計上。業務純益は前年期比128.43%増の11億6,500万円、経常利益は80.93%増の5億6,300万円。
 預金は年金受給者預金などの個人預金の増加で、総体では微増。3月末の残高は前年同期比0.84%増の1,117億3,400万円。貸出金は景気の低迷などから企業の設備投資需要が減退し低調に推移、残高は0.78%減の537億2,600万円に。
 自己資本額は、前期比で3億6,900万円増やし、60億4,500万円となり、10.93%まで上昇。信金などの基準の2.7倍を維持。不良債権比率は微減し5.97%になった。

[ 2003-06-21-21:00 ]

女性参加者は定員に
農業ツアー男性応募少なく

 【名寄・美深】農業に興味・関心のある道外の女性を対象にした、第4回北・北海道で農業をやってみるかいツアーの女性参加者が定員となり、締め切った。一方で名寄・美深の独身男性の農業後継者参加がまだ数名しかなく、事務局では参加を呼び掛けている。
 同ツアーは、名寄市と美深町の農業委員会が実施主体。独身の農業後継者に女性と交流を深めてもらう目的で、毎年実施している。前年は、参加者のうち智恵文在住の男性と神戸在住の女性のカップルが成立、昨年11月に挙式。また、現在交際を継続している人も。
 今年は、女性の定員枠を5人増やし15人に。女性からの資料請求は遅かったが、6月に入って相次ぎ、40件に。12日で参加定員15人に。関西から10人、横浜市から5人。年齢は20代が6人、30代が9人。
 青年たちと一緒にいろいろな活動をするプログラムになっている。加えて、今回初めて、プロの司会者によるパーティーを企画。参加者に顔と名前を覚えてもらうために、写真付きのプロフィール提出を願い、ツアー当日に冊子にして全員に配布する。
 事務局では「男女ともに楽しい時間を過ごしてほしい。農作業の忙しい時期ではあるが、独身農業青年の積極的な参加を」と話す。

[ 2003-06-21-21:00 ]

〜道北アラカルト〜
歴代関係者囲み親ぼく

 陸上自衛隊名寄駐屯地増強促進期成会主催の名寄駐屯地歴代関係者を囲む懇談会が、20日午後6時半から名寄市内のホテル藤花で開かれた。
 22日の同駐屯地創立50周年記念式典を前に、歴代の駐屯地司令4人、第4高射特科群群長3人を含む、24人が出席。
 同期成会会長でもある島多慶志名寄市長が「記念の節目に合わせ、懇親会を開くことができ大変喜ばしい。ゆっくりと歓談を」と歓迎。歴代関係者を代表し、第12代同駐屯地司令の芳野宗福さんが「友情は年齢、職務に関わらず深めることができるもの。招待いただき感謝しています」と述べ、憩いのひとときを過ごした。

(写真=名寄駐屯地の歴代司令、群長を招いた懇談会)

[ 2003-06-21-21:00 ]

 



2003年
6月
1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日



その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.