地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2003年6月7



総利用者1,600人の増
びふか温泉・当期純利益は105万円

 【美深】びふか温泉を運営する、美深振興公社(代表取締役・岩木実町長)の第23期株主総会が、このほど開かれた。14年度は総利用者15万7,080人(対前年度比1,674人増)。総収入額は2億3,454万円で微減だったものの、経費節減などの努力で、当期純利益は105万円を計上した。
 びふか温泉は、びふかアイランドの中心施設。昭和55年に建設。平成3年、12年に増改築。利用者へのサービス充実を図っている。
 第22期(14年度)の営業は、景気低迷の中、入館、宿泊を含めた総利用者は、3年連続の増加した。総収入は一部の単価が下がったため、前年度比707万円減だった。差し引きの結果、次期繰越金は2,696万円。
 第23期は、売り上げ目標を2億3,520万円(対前年度比890万円減)。目玉のチョウザメ料理をPRするとともに、観光旅行会社の昼食メニューに定着しつつあるチョウザメ弁当を強く売り出し集客増を図る。このほか、付帯設備のパークゴルフ場やコテージ、オートキャンプ場、カヌー乗り場など、アイランド全体の施設を有効的に活用しながら増収増益に努める。

[ 2003-06-07-17:20 ]

後藤さんが優秀賞に
新規就農優良経営者の表彰

 【名寄】北海道農業担い手育成センターの新規就農優良農業経営者表彰伝達が、6日午後、名寄市役所で行われ、優秀賞に選ばれた智恵文の後藤隆春さん(32)に、島多慶志市長から表彰状が手渡された。
 同表彰は、名寄市内から過去に2人が優秀賞と奨励賞を受賞。3人目の受賞者になった後藤さんは、平成7年に農業後継者として就農。現在は乳牛と育成牛を飼育する酪農経営者。
 就農を機に、牛を牛舎につながず飼育するフリーストールなど、新しい技術を導入、農業実習・研修生の受け入れを積極的に行い、後継者育成に貢献。
 労働力不足や環境保全という重要課題を考えながら、将来は経営規模を拡大する考え。企業を設立し、家畜ふん尿処理施設を設置、たい肥有効利用のため、地域農家と連携して、智恵文農家を守っていきたいと意欲を見せる。
 受賞は先進的な取り組み、農業教育や後継者育成が評価されてのもの。島市長が盾と副賞を伝達。受け取った後藤さんは優良農業経営者と認められ、今後の農業経営へ意欲を高めていた。

(写真=島市長から優秀賞の伝達を受けた智恵文の後藤さん)
        
[ 2003-06-07-17:20 ]

「ポポ」のマリンスポーツ教室

 【風連】風連スポーツクラブ「ポポ」のマリンスポーツ教室が、12日から町内池の上の忠烈布湖で開かれる。
 カヌー、ヨット、セールボードなどの海洋性スポーツに親しむ。同日から14日までの三日間の予定。12、13日が午後3時から、14日が午後1時から。送迎バスが運行される。福祉センター発着で12、13日が午後3時15分、14日が午後1時の出発。
 参加料はポポ会員が無料。一般参加が1人1,000円。定員15人、小学4年生以上が対象。申し込みは町教育委員会社会教育課生涯スポーツ係(01655-3-2531)へ。

[ 2003-06-07-17:20 ]

大声で“いらっしゃい”
下川商業高3年生・札幌実習に向け真剣

  【下川】下川商業高校(大西和彦校長)3年生の販売実習が、12日午前10時から札幌丸井今井本店の大通館一階特設会場で行われる。生徒たちは校内でロールプレイングを行い、本番に備えた。
 販売実習は平成元年から毎年継続。今年で15年目。商業教育の総まとめとなる。販売する品物は手延べめん、トマトジュース、山菜類など町の特産品や、町知的障害者更生施設山びこ学園の利用者による陶芸品、木工芸品など。すべて生徒が仕入れ、事前宣伝、販売、決算を行う。町おこしの一端にもなる。
 ロールプレイングは、3年生全員(45人)と山びこ学園利用者4人が参加。交代で販売役と買い物客役を務めて「いらっしゃいませ!」の大きな掛け声とともに、本番さながらの実習を見せた。
 模擬のお金やつり銭、商品を用意。レジを通してつり銭を渡したり、商品に対する質問に、学んだ知識を生かして答えるなど、テキパキとした応接。トラブルも想定して対応。
 札幌での販売実習には、山びこ学園利用者4人も参加、触れ合いやいたわりの心の醸成にもつながると期待。
 札幌では販売実習のためのチラシ配付、卒業生による講話、テーブルマナー講習なども行う。12日に販売実習行ったあと、13日に札幌圏の企業、専門学校、大学、短大を訪問する。

(写真=本番さながらのロールプレイングを行う生徒たち)

[ 2003-06-07-17:20 ]



2003年
6月
1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日



その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.