地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2003年6月3



買い物調査は広域で
名寄商工会議所・初の来街調査も実施

 【名寄】名寄商工会議所と名寄市商店街連合会は、交通量調査や商店街現況調査などを実施する。このうち買い物動向調査は広域で実施する。空き地・空き店舗調査は空き地の売買意向を探るなどより踏み込む。加えて、TMOの関係で新たに来街調査も行い、結果を今後の指導に役立てる。
 両団体は、商業振興の参考に買い物動向調査や交通量調査を実施してきた。このうち買い物動向調査は名寄市内に限定していた。だが、今回は士別市、朝日町、下川町、風連町、美深町の広域連携で行う。この種の広域調査は初めてで、商圏内の消費動向が分かる。
 交通量調査は近年、従来の商店街に加え、大型店の駐車場の入り込み台数も調べた。だが、車の流れがつかめない反省もあり、今年は方法を見直す。
 空き地・空き店舗調査は以前に実施した経緯がある。今回、さらに踏み込み、空き地の売却意向を調べる。中心市街地活性化を模索するTMOの検討段階で、空き地活用の参考にしたいとの声もあり、より生かせる調査を目指す。
 商店街現況調査は、景気動向調査で、近年の販売の動きなどを探る。
 今年はさらに、来街調査を実施する。TMOでは現在、平成12年に策定した事業計画の見直しを進めている。その中で、どうような交通手段で市内の商店街を利用しているのか調査する必要があるとの提起が発端。
 具体的な内容はこれから詰める。調査は7月以降に始まる予定。広域調査を含め、今年は5調査が実施されるのに伴い、名寄の商店街を含めた近隣商業活動の実情が詳細になるのではと関係者は注目する。

[ 2003-06-03-18:00 ]

収入役廃止を提案
美深町議会定例会・岩木町長が行政報告

 【美深】第二回美深町議会定例会が、3日午前10時から町役場で開かれた。会期は6日まで(4日、5日は休会)。岩木実町長が行政報告。上坂貢収入役(66)のが17日で任期満了。今後は収入役を選任せず、助役が収入役事務を兼掌する「美深町収入役事務兼掌条例の制定」が説明された。
 岩木町長の行政報告は14年度決算、市町村合併問題、上下水道・簡易水道料金改定の3件。このうち、市町村合併問題については「5月22日に上川北部5町村で任意協議会を設置することで合意。各自治体の首長、議長、議会合併委員会委員長、経済団体代表、住民代表の構成。各自治体5人平均、合計25人を予定。6月末までに設立。事務局など内部体制を協議し、合併の是非を含めて十分な議論を行い、誤りのない方向を見出していく」と述べた。
 上下水道・簡易水道料金改定は、上下水道事業経営審議会から、人口減少で使用料収入が減少、施設老朽化対策と起債償還などを背景に、一般会計繰出金依存度が高くなる状況から、16年4月1日から上水道、下水道、簡易水道は17%、個別排水は20%の値上げとする答申が出されたと報告。
 理事者から提案されたこのほかの議案は税条例、新規就農者に関する条例の一部改正、特別土地保有税審議会条例の廃止、15年度一般会計、同介護保険特別会計の補正予算案。議会からは市町村合併問題調査特別委員会設置。退職議員の竹形貢氏、吉田実氏、山崎晴一氏の3人に表彰を行うことも決めた。
        
[ 2003-06-03-18:00 ]

1日券、年間券を設定
風連使用料問題特別委・各団体にたたき台説明

 【風連】風連町議会風連町使用料徴収条例審査特別委員会(堀江英一委員長)の団体懇談会が、2日午後7時から福祉センターで開かれた。同委員会が、町民から聞き取った意見を基本に作成した公共施設使用料徴収案が示され、各団体からに説明、再度意見を聞いた。
 風連町は長く公共施設の大半が原則無料だったが、近年の情勢を踏まえ、住民に公正な受益者負担をと、有料化に。今年3月の町議会定例会に理事者が条例制定を提案したが「有料化の総論は説明されてきたが、規則や料金などの詳細が住民に周知されていない」と、同特別委員会が設置された。
 今回の団体懇談会は、四月に体育協会、文化協会、老人クラブ、公民館、行政区など公共施設の使用頻度の高い組織から意見・要望を聞き、特別委員会が作成した徴集案をについて、各団体に説明するために開催。団体代表の30人と町議会議員全員が出席した。
 特別委員会は、町の提案に、新たに各施設に100円の1日券、1,200円(30人以上で一括購入の場合は1,000円)の年間券を設定。無料だった学童については、範囲を従来の中学生までから高校生(在学含む)に拡大。さらに、年間券を購入することで、町内の有料化対象施設全施設で使用できるようにした。
 出席した団体の代表者は、使用料の有料化には一定の理解を示している。だが、戸惑いも多く「団体は30人分の料金を支払えば何人でも使用することができるのか」などの質問があった。
 同委員会では、住民からの意見・要望を踏まえ、最終案をまとめ、6月の定例町議会で報告する。

[ 2003-06-03-18:00 ]

ゴスペルを歌おう
9日下川で発足・講座修了生と一般で

 【下川】公民館のゴスペル講座修了生を中心に、ゴスペルグループ「Join The Heart」(ジョイン・ザ・ハート)が設立される。一般からの入会を歓迎、見学会を兼ねた、実質的なグループ発足となる初例会が、9日午後6時半から公民館で開かれる。
 ゴスペルはキリスト教の賛美歌と黒人のブルースが融合したコーラス。 公民館講座は2年間で25人が修了。「ぜひサークルとして継続したい」の声が強く、グループ設立に。修了生17人が参加し、会員20人(大人16、中・高校生各1、小学生2)。
 講師は公民館講座で講師を務めた旭川のゴスペルグループ「クリスタル・オブ・ジョイ」の竹本真奈さん。英語指導は名寄市の藤田克裕さん。会費は月2,000円、高校生以下1,000円。
 例会は毎週月曜日午後6時半から公民館(祝日は休み)で。申し込みは夜間のみ。代表の富岡達彦さん(携帯電話090-8898-0397)か、平野好宏さん(090-6218-9432)、今井真司さん(090-6818-0198)まで。

[ 2003-06-03-18:00 ]

名寄で洗車場荒し男逮捕

 【名寄】名寄警察署は2日午前10時55分、窃盗の容疑で、名寄市東4南6の運転手、石森博行容疑者(41)を緊急逮捕した。
 同署によると石森容疑者は、4月19日から21日にかけて、名寄市内のコイン洗車場で、機械を壊し、中にあった現金1万5,000円を料金収納箱ごと盗んだもの。
 被害届けを受けて同署が捜査、現場近くで不審車両の目撃情報があり、石森容疑者が割り出された。

[ 2003-06-03-18:00 ]



2003年
6月
1日
2日
3日



その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.