地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2003年5月12



次代担う農業後継者を育成
就農率は68%と効果
名寄市奨学金・限度額設定し72万円

 【名寄】市は、7年度から農業後継者育成奨学金の貸し付け制度を実施しているが、14年度末までの利用は36人。在学中の17人を除くと、卒業者は19人。農業に従事したのは13人で、就農率は68%だ。
 同奨学金は、農業後継者を育成、確保が目的。高校や大学進学する人に対し、必要な資金を貸し付けている。農家の子弟が対象。貸付金は月額で高校1万円、高等専門学校1万5,000円、専門学校3万円、大学4万円、道立農業大学1万5,000円。無利子で貸し付け。
 さらに、補助金交付制度があり、卒業後、3年以内に市内で農業に従事した場合、従事期間5年以上で貸付金の2分の1、10年以上で残り2分の1が本人に交付される。従って、10年以上農業に従事すると、実質的に償還が免除される。
 しかし、個人投資としては金額が大きく、奨学金を利用しなかった就農者、Uターンや道外からの新規就農者を考慮し、交付制度を見直した。従来、就農後10年で実質免除となった交付制度に72万円の限度額を設定、15年4月以降の同奨学金利用者から適用する。
 一方、市外からの新規就農者などを対象に、就農から5年で36万円を、奨励補助金として交付する制度を新設、名寄市農業・農村振興条例に盛り込む。
 市は「年間4、5人が奨学金を利用。総額は約2,300万円。後継者確保に、一定の効果を出している」と説明する。

[ 2003-5-12-17:40 ]

10キロで小口選手ラップ
名寄・風連ロードレース
田園風景に健脚競う

【名寄・風連】第51回名寄・風連間憲法記念ロードレースは、11日午前9時から開かれた。名寄地方の陸上競技開幕を告げる大会に、地元などから合計311人が参加。田園風景の中をゴール目指して健脚を競った。一般男子10キロは、陸上自衛隊名寄駐屯地三普連の小口兼司選手が30分49秒のラップを奪って優勝した。
名寄市、風連町教育員会主催。名寄高校前から10キロ、東風連小学校前から5キロ、風連町の妙覚寺前3キロを一斉にスタート。ゴールの風連町B&G海洋センターを目指した。
 曇り空の天候で走るのには絶好のコンディション。沿道で家族らの声援を受け、力強い走り見せた。

(写真=311人が参加した名寄・風連ロードレース=10キロコース)
        
[ 2003-5-12-17:40 ]

小さな手でメロン定植
風連よねざわ農園・名寄の保育所児が作業

 【風連】町内旭のよねざわ農園(米澤宏樹代表)で、12日午前10時から名寄中央保育所(長谷川幸子所長)の5歳児14人が、メロン苗の定植を行った。
 よねざわ農園は、顔の見える農業をと、メロン苗のオーナー制度を設けている。ルピアレッドという品種を、1株5,000円で、定植から収穫までを写真などで定期的にオーナーに報告。8月の収穫まで、生長を知ることができる。
 同保育所の定植は、今年で5年目。昨年よりも1日早い作業。子供たちは、米澤さんからメロンや、苗の植え方の説明を受けてから、ビニールハウスへ。穴を掘る、植える、水をかけるなどの役割を決めて、作業を分担。全員で米澤さんが提供した1株を加えた3株を植えた。並行して、子供たちは、メロン苗の写生。クレヨンで、緑いっぱいの絵を描いた。収穫されたメロンは、保育所で子供たちが食べる。
 ルピアレッドは、1株の苗に、4〜6個実るという。今年は全体で350以上のオーナーを目標に募集を行っている。
 さらに今年は新たな取り組みとして「障害者も収穫を楽しめるように」と、全体で5棟定植するビニールハウスのうち、1棟の天井を高くし、メロンを吊るように栽培。車椅子で来た場合も、座ったままで収穫できるようにする。

(写真=おいしく育ってねと、メロン苗を植える子供たち)
[ 2003-5-12-17:40 ]

300人が花見を満喫
美深商工会さくらまつり

【美深】美深町商工会(藤守光治会長)主催のさくらまつりが、11日正午から望の森で開かれ、多くの町民が参加して花見を楽しんだ。
 同商工会観光委員会が中心となって毎年実施。商工会員も参加できるようにと、土曜日から日曜日の開催に改めたほか、酒を飲む人たちに配慮し、町民体育館までのバス送迎を行っている。
今年は家族連れなど300人が集まった。例年より遅く開花し始めた桜の見ごろはまだ先だったが、花見気分を楽しむには十分の咲き具合。会場には職場単位などでジンギスカン料理などを囲む輪。ジュースやビールの早飲み競争などのゲームや、商品券が当たる抽選会も行われ、参加した人たちは楽しいひとときを過ごしていた。

(写真=花見で盛り上がった美深のさくらまつり)

[ 2003-5-12-17:40 ]



2003年
5月
1日
2日
3日
4日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日

その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.